【寒い国の方が新型コロナウィルスは感染しやすい?】ノルウェーやスウェーデンなど北欧で感染者が急増中!

Cityscape of Trondheim Norway – architecture background

新型コロナウィルスの感染者が世界中で増えてきています。

2020年3月4日のWHOの報告によるとノルウェーやスウェーデンなどの北欧において、新型コロナウィルスの感染者数が急増していることがわかります。

北欧の感染者の上位3か国は・・・

ノルウェーが32人

スウェーデンが24人

アイスランドが16人

となっています。フィンランドとデンマークはまだ10人に達していません。

寒い国や地域の方が新型コロナウィルスに感染しやすい?

新型コロナウィルス自体が寒さに強く暑さに弱いと言われているので、相対的に見ると寒い国や地域の方が感染のリスクは高まります。

しかし、実際の感染者数の推移を見ると、中国や韓国、日本、イタリア、イラン、シンガポール、フランスなど寒い地域も多いですが、暑い地域でも感染者が増えています。

やはり、一人の感染者から集団感染することにより一気に拡大する恐れがあるため、寒さや暑さに関係なく、現状では感染者の隔離や早期検査や早期入院などの対策を講じていくしかないでしょう。

今回のテーマの北欧諸国は基本的に寒い地域ですが、感染が広がっている背景として寒さだけが要因ではなく、現地の人たちが新型コロナウィルスに対しての危機感があまりないことが大きいようです。

ノルウェーの場合は、国民性として「なんとかなるだろう」「何かあったらその時対応しよう」という考えが強いらしく、人へ感染させるという認識が日本と比べると薄いのかもしれません。

パパ
韓国と同様にノルウェー人が検査をしっかり受けているから感染者の確認数が多いという意見もあります。

ノルウェーやスウェーデンなどの北欧諸国は面積はそこそこ大きいですが人口も少ないため、日本のように感染するリスクが物理的に低いはずですが、上記のような様々な要因により感染者が急増しているようです。

今後、さらに感染者が急増しないように何かしらの措置を講じてもらいたいですね!

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG