【新型コロナ】アメリカの抗ウィルス薬で重症者など含む患者が全員退院?コロナ終息に向け前進か!

新型コロナウィルスに対する抗ウィルス薬をアメリカの医薬品会社が開発し、臨床検査(治験)で成功をおさめました。

新型コロナウィルスの抗ウィルス薬とは?

アメリカのバイオ医薬品メーカーである「ギリアド・サイエンシズ」という会社が開発した抗ウィルス薬の名称は「レムデシビル」といい、すでに新型コロナウィルスに感染している患者に投与が行われ、患者が急速に回復しています。

発表によると、「重症患者113人を含む125人の新型コロナウィルス感染者を対象に臨床検査(治験)を行ったところ、発熱や呼吸器症状が著しく改善し1週間以内にほぼ全ての患者が退院した」とのことです。

ちなみに、死亡したのは2人のみという結果になりました。

今後、治験のデータが蓄積され、正式に承認が下りた後世界中で使用できるようになれば現状の感染スピードは減少していくでしょう。

副作用などの影響が課題となると思いますが、有望な治療薬の登場に一安心している方も多いのではないでしょうか!

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG