【新型コロナ】ホテルでロボットチェックインが開始!人との接触を減らし「3密」回避への取り組み。

Booking Ticket Online Flight Travel Concept

新型コロナウィルスの取り組み対策でHISホテルホールディングスの「変なホテル」がロボットチェックインを導入する取り組みを開始しています。

ホテル業界は外出自粛を受け大きな打撃を受けており、臨時休業するグループもある中、徹底的な対策で営業を続けているグループもあります。

ホテルや旅館は緊急事態宣言の休業要請の対象外となるため、戦略が2極化しているように見受けられます。

ロボットチェックインで人との接触回避!

「変なホテル」はロボットチェックインを導入することで、ホテルスタッフと宿泊客との接触機会を減少させ、新型コロナウィルスの感染拡大を抑制する取り組みを行っています。

同ホテルは全国14軒にあり、ロボットチェックインの導入以外にも、宿泊客へのマスク着用や施設内の消毒清掃の徹底など感染防止に励んでいます。

また、会社員の利用が多いことからも、チェックイン時に宿泊客の名刺や定期の提示を求めて職場の所在地などを確認しています。

一泊2000円の特別価格のキャンペーンを実施?

「変なホテル」は一泊2000円で宿泊できる特別価格での販売を開始すると発表しています。

特別価格で購入できるのは、会社や職場近くにあるホテルで、通勤による感染リスクを軽減させる狙いがあるようです。

東京の品川駅などの通勤の様子がテレビでよく放送されていますが、多少人は減っているもののまだまだ多くの人が同時刻に通勤していることがわかります。

それを多少なりとも軽減させることができるのであれば「変なホテル」の取り組みは非常に有意義なものとなるかもしれません。

まとめ

新型コロナウィルスによる外出自粛が継続している中、ホテル宿泊者は激減しています。

その中で、旅行目的ではない宿泊者の確保が各ホテルの課題となっている状況です。

新型コロナウィルス感染者の隔離施設としての利用や、変なホテルのように通勤者をターゲットにした活用であれば社会的な意義もあり有効な方法になるかもしれません。

ワーケーションプランを打ち出すホテルなども出てきているので、ホテル業界には工夫してなんとか持ちこたえてほしいですね。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG