【新型コロナ】世界の96%の国で旅行規制が実施されているって本当?

新型コロナウィルスの感染拡大による影響で世界各国で旅行規制が起きています。

国連世界観光機関(UNWTO)が各国の対策をまとめたところ、世界の96%が新型コロナウィルスの影響で旅行の規制を実施していることがわかりました。

また、世界の約90ヶ国において国境を完全閉鎖もしくは一部閉鎖が実施されています。

各国の主な対策

すべての国や地域において何らかの対応策や規制が設けられている状況ですが、主に下記の対策が行われています。

・国境封鎖

・旅行規制(入出国制限)

・航空機の運休

・指定施設での隔離および自己隔離

・ビザの発給停止および無効化

国連世界観光機関(UNWTO)の対応

UNWTOのスラブ・ポロリカシュヴィリ事務局長は現在の状況について下記のようなコメントをしています。

「COVID-19は、歴史上これまでにないダメージを観光・旅行産業に及ぼしている。各国政府は国民の健康を最優先し、旅行制限を設けている。旅行業界は大きな脅威に直面しており、世界中で何百万という雇用が失われ、持続可能な経済成長は後退していくだろう。UNWTOとしては、各国政府に対して、安全性が確保されればすぐにでも旅行規制を緩和、あるいは取り下げるように引き続き求めていく」

※すでにヨーロッパの一部の国などでは状況が改善していることもあり、規制を緩和しているところも出てきています。

まとめ

新型コロナウィルスが深刻化してきている状況で世界各国において規制が厳しくなってきていますが、国によっては状況が回復し緩和しているところも出てきています。

今後、従来のような外出や旅行が実施できるように戻るにはワクチンや抗ウィルス薬の開発が進み、感染を抑えられる状況を待つしかない状況です。

一度、感染者数が減っても外出自粛が緩和されすぎると感染者数がまた増える可能性があるのが新型コロナウィルスの厄介な点です。

コロナ疲れも出てきている中、家の中でも旅行に行った気分になれる動画やアプリなども様々開発されているようですので、気分転換しながら頑張っていきましょう!

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG