【新型コロナウィルス】イタリアの感染者数と死者数が急増!フランスやドイツでも約1000人の感染者か?

Wuhan Corona Virus causes viral pneumonia outbreak like SARS virus as a deadly pandemic crisis. Acute global alert banner.

新型コロナウィルスの拡大が止まりません。

特にイタリアでは新型コロナウィルスの感染者数と死者数が急増しています。

イタリア政府の発表によると、2020年3月8日時点で新型コロナウィルス感染者は7375人、死者数は366人となっています。

イタリアの死者数が前日比で1.5倍に拡大?

3月8日時点で、イタリアの新型コロナウィルスによる死者数は366人ですが、前日時点ではまだ230人程度でした。

1日の間で死者数が100人以上増えているスピードを見ると、日本よりもより深刻な状態にあると推測できます。

日本政府は先日イタリアに対して渡航危険レベルをレベル3に引き上げたばかりですが、今後さらに警戒が強まる可能性もあるでしょう!

パパ
イタリアの渡航危険レベルについては下記記事をご覧ください↓
【新型コロナウィルス】イタリアと韓国が遂に「渡航危険レベル3」に引き上げ!

イタリアのどのエリアで新型コロナウィルス感染が深刻なのか?

イタリア北部が今回の感染拡大の中心となっています。

ロンバルディア州で4189人、エミリア・ロマーニャ州で1180人、ベネト州で670人の感染が確認されています。

 

イタリア政府の対応は?

イタリア政府は新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、感染が深刻な北部地域を封鎖する措置に踏み切っています。

北部に暮らす住民はイタリアの全人口の25%程度に及ぶため大きな影響を与えています。

完全な封鎖というよりは、イベントの中止や映画館の営業の停止などの対策をメインに講じているようです。

 

フランスやドイツの感染者数も1000人を超える?

同じヨーロッパでイタリアとも隣国にあたるフランスでは新型コロナウィルスの感染者数が1126人となり1000人を超えました。

また、ドイツでも感染者が902人となり1000人を超えるのは時間の問題です。

フランス政府やドイツ政府はイタリア政府と同様にイベントの中止や縮小を各団体に求め、対策を強化しています。

 

まとめ

中国や韓国、日本のアジアだけでなく、ヨーロッパ諸国においても新型コロナウィルスの拡大が続いており、各国ともに緊張感が高まっています。

各国の政府が様々な対策を講じていますが、まだ感染の拡大は防げていないのが現状です。

経済面にも大きな影響を与えており、為替レートをみても円高に大きく振れており一時1ドル=101円の水準になりました。

今後、日本国内の情報に限らず世界に目を向けて新型コロナウィルスの状況を日々確認するように心がけてください。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG