【新型コロナウィルス】中国やモンゴルへの郵便が引き受け停止!手紙やはがきは当面出せない?

新型コロナウィルスの感染拡大の悪影響が運送業界にも出ています。

日本郵便は2020年3月13日から、日本から中国宛ての手紙やはがきなどの郵便物の引き受けを停止すると発表しました。

モンゴル宛ての郵便物も引き受け停止している他、韓国宛ての郵便物なども通常よりも大幅に遅れており機能が麻痺しているようです。

 

中国の郵便物の輸送力が70%もダウン!

新型コロナウィルスの影響により中国宛ての郵便物の輸送力が通常の70%もダウンしています。

パパ
日本郵便の企業体制に問題があるというより航空会社の旅客機などの運行が大幅に減少している点などが大きな要因となっているようです。
日本郵便は対策として独自に貨物機をチャーターしたりしていましたが、それでも現状の課題を解決することができず今回の引き受け停止措置を決定しました。

すでに出した郵送物はどうなる?

2020年3月12日までに日本郵便に中国宛ての荷物を出した人は、「発送できなかった郵送物を順次返送する予定」とのことです。

運が良ければ、ぎりぎり発送してもらえる可能性もありますが、基本的には返送されると思いますので、急ぎの荷物がある方は日本郵便に直接問い合わせした方が良いと思います。

 

【番外編】日本国内の郵便状況は?

国内の郵送物についても航空会社の便が減少している影響で配送に遅れがでているようです。

公式ホームページにも「大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます」と公式で記載されています。

一部の地域において約1日の遅れが発生しています。

パパ
日本の郵送システムは世界的にみても元々完璧すぎるので少し遅れただけでも納得いかない人もいるかもしれませんね~
ママ
アマゾンとか当日配送とかあったくらいですし、今でも翌日には確実に届きますもんね。海外だと荷物が全然届かないってよく聞きます(笑)
日本国内の郵便物についても急ぎのものがある方は直接、日本郵便に問い合わせしてみてください!
最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG