【新型コロナウィルス】全国の小中校の臨時休校による保護者の「給与手当」を政府が支援!自営業者には無利子&無担保の融資を実行か?

新型コロナウィルスの影響が全世界で拡大している中、日本国内でも様々な影響が出ています。

先日、全国の小中高の学校が臨時休校になる決定がなされましたが、そのことで保護者の仕事にも少なからず影響が生じています。

保育園に関しては従来通り運営する方針がメインとなっていますが、小学生以上のお子さんを持つ家計では保護者が仕事の間、誰が世話をするのかが非常に大きな課題となっています。

そんな中、仕事を休んで子供の世話をしなければならない家庭において、政府は給与の手当てを行う方針を打ち出しました。

会社を休んだ人は全員「給与手当て」の対象?

厚生労働省のHPに「新型コロナウィルスに関するQ&A(企業の方向け)」というページが特設されています。

その公式サイトの問9に小中高の学校の臨時休校に伴う「給与手当て」について下記のように記載されています。

<小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援>
問9 新型コロナウイルス感染症で小学校、特別支援学校等の臨時休業に際して、会社にお勤めの方が子どもの世話をするために休暇を取得する場合、どのような支援があるのでしょうか。
臨時休業した小学校や特別支援学校、幼稚園、保育所、認定こども園などに通う子どもを世話するために従業員(正規・非正規を問わず)に有給の休暇(法定の年次有給休暇を除く)を取得させた会社に対し、休暇中に支払った賃金全額(1日8,330円が上限)を助成する予定です

出典:厚生労働省

パパ
小中高の学校の臨時休校だけでなく、保育園や幼稚園などに通う子供を持つ家庭も対象のようですね。正規と非正規関係なく手当てが受けられるのは良い政策ではないでしょうか!

さらに別紙には今回の小中高の学校の臨時休校に伴う保護者の休暇取得支援について詳細が記載されています。

出典:厚生労働省別紙

パパ

適用日が2020年の2月27日~3月31日になっているため手当てを希望している方は注意しましょう!

基本的にはお勤め先の企業担当者に詳細を聞いておくのが一番無難です。

自営業者(個人事業主)や中小企業などへ無利子・無担保の融資を支援?

安倍首相は新型コロナウィルスの影響により、中小企業や小規模事業者などが厳しい状況に置かれていることに理解を示しており、「事業をしっかりと継続できるように強力な資金繰りの支援策を講じる」と述べています。

日本政策金融公庫などをはじめとした特別な貸付制度を用意し、今回の新型コロナウィルスの影響で売上が急激に減ってしまった個人事業主や小規模事業者、中小企業などを対象に実質的な無利子・無担保の融資を行うように要請しました。

また、融資だけでなく、すでに日本政策公庫や銀行などの金融機関から融資を受けている者に対しても、元本や金利の返済猶予など柔軟に対応するように要請しているとのことです。

政府は新型コロナウィルスの対応策に追われていますが、その他の課題と併せて3月10日を目途に具体的な案をまとめ施策を講じていく方針です。

パパ

政府が適切に迅速な対応をしなければ日本企業が衰退し、結果的に日本全体の経済的なダメージが物凄く大きなものとなっていくでしょう。
すでに今回の新型コロナウィルスの影響で倒産している企業もいくつか報道されています↓

【新型コロナウィルス】ホテルや旅館など観光業界で倒産ラッシュか?外国人観光客の減少が止まらない。

まとめ

新型コロナウィルスの影響で政府が次々に政策を打ち出していますが、緊急で決定しているものが多く、日々状況に応じて内容が変わる可能性も考えられます。

給与手当てや融資などを今回はテーマとして取り上げましたが、その他の項目についても様々な悩みや懸念事項がある方が多いと思います。

常に外務省や厚生労働省などの公式の情報をチェックして迅速かつ的確に行動するように心がけましょう。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG