【新型コロナウィルス】遂にパチンコ店が週末自粛で営業を休止に?マルハンやダイナム、楽園など大手がこぞって臨時休業。

パチスロ

新型コロナウィルスの感染拡大により、東京都では先週から外出自粛要請が出ています。

小池都知事は週末の外出を自粛するように要請するほか、ナイトクラブやバーなど接客業が伴う飲食店などを名指しで忠告したりしています。

そんな中、パチンコやパチスロ店については一切発言されてこなかったのですが、ここに来てパチンコ店が自ら週末休業を実施する動きになってきています。

4月4日と5日に臨時休業するパチンコ店一覧(一例)

・マルハングループ全店舗

・ダイナムグループ全店舗

・楽園グループ全店舗

・ガイアグループ全店舗

・やすだグループ全店舗

・エスパスグループ全店舗

・メッセグループ全店舗

・キコーナグループ全店舗

・ニラクグループ全店舗

・ベガスベガスグループ全店舗

・コンサートホールグループ全店舗

・ビッグディッパーグループ全店舗

・123グループ全店舗

・SAPグループ

・ヒロキグループ全店舗

・ピーアークグループ全店舗

・パンドラグループ全店舗

・グリンピースグループ全店舗

・ディオスグループ全店舗

・スパークルグループ全店舗

・金時グループ全店舗

・成増会館グループ全店舗

・MGMグループ全店舗

・オーシャングループ全店舗

・オゼックグループ全店舗

・ミリオングループ全店舗

・ベルシティグループ全店舗

・マツヤグループ全店舗

・エイトグループ全店舗

・ウィンベルグループ全店舗

ママ
これだけの大手を含むパチンコ店が休業すれば、普段新型コロナウィルスの感染を気にせずパチンコ店に行く人も大幅に減少させることができるでしょう!

なぜ今までパチンコ店は営業自粛していなかったのか?

パチンコ産業は政治家と癒着している?

パチンコ関連企業と政府の関係は闇が深いとよく言われますが、政治献金などの影響もあるかもしれません。

政府にとってパチンコ産業からの税金や政治献金などが非常に大きな役割を担っているのであれば多少の忖度はありえますよね・・・

政治家の中にもパチンコ産業と深く関わりがある人も何人もいるとも聞きます。

パチンコ産業の雇用者を守るため?

また、パチンコユーザーは昔に比べてかなり減ってきているとは言えそれでも1000万人程度存在するので、これを一気に止めるとパチンコ企業やメーカー企業などを含めたパチンコ産業事態が大打撃を受けることを恐れていたとも考えられます。

パチンコ産業で働いている雇用者の数も非常に多く、パチンコホールでの雇用者数だけみても約23万人いるという統計結果があります(2016年度)

パチンコ店の特別な設計により、理想の喚起回数の7倍実現可能?

パチンコ店やパチンコ店を設計している建築士によれば、ユーザーの喫煙率が高いことを元々想定して作られているため通常の施設よりも喚起が数倍できる設計になっていて「3密」には該当しないという意見もあります。

パチンコ店を実際に設計している大木啓幹(おおきひろもと)氏は下記のように説明しています。

一般報道での専門家の発言では、換気は1時間あたり1回以上が望ましいとされています。それ以下は密閉空間と定義されることになりますが、パチンコホールの換気回数は1時間あたり6~7回。私の設計するパチンコホールでは、来店客すべてが喫煙者と仮定し、1時間あたり7.5回で計算して空調機器を設定しています。これは、日本だけでなく世界的にみても際立って換気回数が多い施設であると言えます。

出典:https://web-greenbelt.jp/post-37773/

パチンコ店は意外と密集・密着していない?

集団感染が懸念されているイベントやライブハウスなどと比べると一般的には人口密度はパチンコ店は低くなります。

また、パチンコ台やパチスロ台に向かって遊戯するため、人どうしが対面して飛沫感染することがなく、パーテーションで1台1台を区切っているお店もあるため営業を継続できている可能性が高いです。

 

パチンコ店への政府の指示は?

新型コロナウィルスの感染拡大が目立ってきたことにより、政府からの指示で、パチンコ台やパチスロ台、メダルなどの消毒を徹底、社員などのマスク着用や検温などを徹底することが求められていたようです。

パチンコ店により対応のレベルは様々だと思いますが、このような対応に加えて感染者の報告が1件もなかったことから通常通り営業を続けることができたのだと思います。

パパ
実際はパチンコ店から感染者が出たとしても感染経路は不明として取り扱われる可能性が高く、パチンコ店のせいで感染したと報道しない気がします。

しかし、さすがに新型コロナウィルスの感染が急増する中、世間の批判もあり、時短営業などが始まっていましたが、遂に週末の営業自粛するに至りました。

 

まとめ

新型コロナウィルスの感染拡大が続く中、外出自粛を各自ができるだけやっていくことが大事になってきます。

ですが、これまでこのような危機的状況を経験していない日本人にとってはなかなか外出自粛を続けるのは難しい問題です。

こんなときこそ娯楽を!と考える人もいるかもしれませんし、事業者側の視点で考えると名指しで政府から批判されたりすることで倒産リスクも高まってしまいます。

経済成長を優先している場合ではない状況になってきていますが、それぞれの立場でいろんな意見が出てしまうため、折り合いをどこかでつけて日本全体で協力して新型コロナウィルスの感染を防いでいくしかないでしょう!

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG