『ボンビーガール』ハワイへの移住のハードルは家賃や食費などの物価の高さ!28歳女性が3件目の物件を選んだことに驚愕!

幸せボンビーガールのハワイ編が3月10日に放送されました。

28歳の日本人女性がハワイへ移住している様子が特集されていましたが、その中でハワイでの生活や仕事の様子、物件探しなどのことがメインで触れられていました。

パパ
ボンビーガールの移住編ではタイやマレーシアなど、物価が安くてビザが取りやすい国がメインで紹介されていますが、ハワイが紹介されてびっくりしました。
ママ
ハワイは色んな意味で移住は難しいと諦めている人が多いと思うので夢は見れましたね(笑)

ハワイへの移住はやはりハードルが高い?

ボンビーガールの番組を見ていると、いつも多少盛っている部分もあったり、マイナス要素をあまり放送しないこともあるので夢を見れるかなと思っていましたが、やはりハワイへの移住はハードルが高いですね。

何といっても「物価の高さ」が一番大きな要因です。

食費や家賃が日本よりも割高になるため、給料が相当高くないと節約してもぎりぎりの生活になりそうです。

番組内の28歳女性も、毎日スーパーで買った安い食材で自炊して何とかやっていけている様子でした。

ママ
節約してぎりぎりの生活だったとしてもハワイにどれだけ住みたいか!が問われる気がしました。

ハワイの家賃相場

番組内でも何件か賃貸物件が紹介されていましたが、1Rで平均14万円程度らしいので、日本の東京よりもかなり高いです。

もちろん、立地や広さによっても前後しますが、1000ドル(約10万円~11万円)以下の物件をワイキキ周辺で探そうとするとシェアハウスしか選択肢がなさそうな雰囲気でした。

しかもシェアハウスの場合は男女共同の場合も多く、ベッドも2段ベッドということもよくあるそうです。

番組内のハワイの物件について

番組内で紹介されていた物件はすべてシェアハウスでした。

1件目は立地が最高だが、プライベートの部屋がなく2段ベッド(男女共同部屋)

2件目は立地は遠いが、優しそうな日本人オーナーがいるシェアハウスでプライベートの部屋あり(日本人女性限定)

3件目は立地はそこそこ良く、プライベートの部屋はあり(日本人女性とアメリカ人男性と共同生活)

ママ
かなり意外だったのが、番組に出ていた28歳の女性が3件目の物件を選んだことです!
自分なら2番目の物件を選ぶと思います。3件目はパリピな雰囲気が強そうで気が強くてコミュ力が高くないと厳しそうに思えました(笑)

ハワイのビザについて

当サイトでは海外への移住についていくつも記事を書いて特集をしていますが、やはり本格的な移住となると永住権の獲得を目指すか、就労ビザなどを取得して長期的に住むかになってきます。

海外移住しやすい国ランキングTOP10!ビザ・永住権が取りやすい国で日本人が住みやすい国はどこ?

そういう意味でハワイ(アメリカ)は日本人にとって移住はハードルが高い部類に入ります。

永住権を取る方法はいくつかありますが、資金力がある人であれば比較的取りやすいですが、そうでない人はグリーンカードの抽選に運よく通るしかないかもしれません。もしくは現地人と結婚するか・・・

永住でなければ、現地に就職して就労ビザを取ったり、学生ビザを取ったりするのが通常です。

番組内でも紹介されていましたが、ビザの申請にも大きな費用が発生するため、資金力がない人がハワイへ移住するのは予想以上に大変です。

 

まとめ

ボンビーガールのハワイ編を見てハワイ移住を検討したいと思う方はまずビザのことを先に考えて取得可能だと感じたら、あとは物件選びに移るのが良いと思います。

ハワイは日本人も多くいて安心感はありますが、安易に移住を決めるとお金の面で苦労することになりかねません。

番組の後半で出演していた「移住して起業を大成功させた年収3000万円女性」のような例もあるため、何かしらのプランがあれば挑戦するのは面白いと思います。

ハワイにこだわっていないのであれば、やはり東南アジアのフィリピン、マレーシア、タイなどが日本人が移住しやすい国だと思いますので色んな国を見て検討してください。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG