『Go To Eatキャンペーン』すかいらーくグループ「夢庵」で3歳以下は対象外?赤ちゃんでも対象にするたった1つの方法。

すかいらーくグループの「夢庵」は『Go To Eatキャンペーン』の対象になっており、すでに利用している方も多いと思います。

夢庵でキャンペーンの適用を受けるには①プレミアム食事券を利用するか、②ホットペッパーグルメでオンライン予約してポイント還元を受けるかのどちらかです。

※①と②を併用するとさらにお得になりますが、その活用方法については下記記事をご覧ください↓

夢庵はホットペッパーグルメでオンライン予約することで1人1000円分(ランチタイムは1人500円、ディナータイムは1人1000円)のポイントを還元してもらうことが可能です。
元々、人数分×1000円分のポイントを還元してもらえるルールでしたが、鳥貴族の錬金術問題が話題になったことで、低額飲食は実質的に対象外となり1人1000円以上(ランチタイムは1人500円、ディナータイムは1人1000円)の注文が必須となりました。
そこで、さらに複雑になっているのが、子連れの飲食の場合です。特に、赤ちゃんや3歳以下など、大人と同じ量は基本的に食べられない年齢の子供が一緒の場合、お店が独自に条件をつけている場合があります。
今回は私たち家族(夫婦2人と1歳児1人の合計3人)が「夢庵」に実際に行って『Go To Eatキャンペーン』の適用がどうなっているのかリサーチしてきた様子をご紹介します。

「夢庵」では3歳以下の子供は『Go To Eatキャンペーン』の対象外?

お店に入ると店員さんから『Go To Eatキャンペーン』に関してのルールが記載された紙を渡されました(下記写真↓)

下半分に、子供の適用について詳細が書かれています。

⇒3歳以下の乳幼児がいる場合は人数変更する(=3歳以下は対象外とする)

ということがはっきり記載されています。

要するに、3歳以下は基本的に食べる量が少なく、1人分を注文することがないとお店が想定していて、一緒にお店に来たとしても1人としてカウントしないということです。

この点について政府の方針がどうなっているのか明確ではないですが、私たち家族が様々なお店で『Go To Eatキャンペーン』を利用して試しているところ、赤ちゃん(3歳以下)でも合計金額が条件に満たしていれば1人としてカウントして対象にしてくれるお店の方が多かったです。(ディナータイムに3人家族で食事の場合、3人で3000円以上超えていれば3000ポイント付与される)

夢庵に関してはこの注意事項が書かれた紙を見る限りは3歳以下は問答無用で対象外という風に見えますが、実際に店員に聞いてみたところ3歳以下でも対象になる方法が存在しました。

「夢庵」で3歳以下の子供でも『Go To Eatキャンペーン』の対象にする方法

3歳以下でもキャンペーンの対象にする方法は・・・
子供も1品注文すること!です。
※家族単位で合計金額が条件を満たしている必要があります。
恐らく、店舗側は3歳以下の場合、注文なしで親が注文した料理を少し分けてもらって食べることを想定しています。
そういう前提で3歳以下を対象外にしているはずですが、3歳以下の子供もお子様ランチなどしっかり1品料理を頼むことで大人同様1人としてカウントしてくれるとのことでした。
しかし、『Go To Eatキャンペーン』の適用をしっかり受けるためには家族単位での合計金額にも注意が必要です。
下記で適用される場合とされない場合のシミュレーションをしてみます。

3歳以下の子供が対象になる場合とならない場合のシミュレーション(ディナー時間)

【3歳以下の子供が1品注文して対象にならない場合】

父親:1000円の料理を注文

母親:1000円の料理を注文

3歳以下の子供:500円の料理を注文

⇒3人で合計3000円未満のためキャンペーンの適用対象外

※最初から2人としてカウントしてもらって2000円分のポイントを受けることは可能です。

【3歳以下の子供が1品注文して対象になる場合①】

父親:1000円の料理を注文

母親:1000円の料理を注文

3歳以下の子供:1000円の料理を注文

⇒3人で合計3000円以上のためキャンペーンの適用対象

【3歳以下の子供が1品注文して対象になる場合②】

父親:1500円の料理を注文

母親:1300円の料理を注文

3歳以下の子供:500円の料理を注文

⇒3人で合計3000円以上のためキャンペーンの適用対象

※子供は500円しか注文していませんが、家族単位でみると平均1人1000円以上になっているため対象になります。

まとめ

夢庵はすかいらーくグループのチェーン店で全国展開していますが、もしかすると都道府県や店舗によって対応が違う可能性もありますので、実際にキャンペーンの適用が受けられるか心配な方は自分が行くお店に直接確認するようにしてください。

『Go To Eatキャンペーン』は単純な仕組みのようで、実際にはプレミアム食事券しか使えないお店があったり、オンライン予約でのポイント還元しか対象でないお店があったりお店によって対応がバラバラなので意外と面倒だと感じる方もいるかもしれません。

お店によって独自に追加ルールを課してきているのは消費者にとって使いづらい部分もありますが、いくつかお店を絞ってきちんとキャンペーンを適用してくれるお店を見つけてリピートするのも一つの手段です。

とはいえ『Go To Eatキャンペーン』によってかなり食費を節約できますし、下手すればほぼタダでご飯が食べられることを考えるとすごく有難い仕組みなことには変わりません。

多少の手間があっても積極的に利用していくことをおすすめします。

ホットペッパーグルメから『Go To Eatキャンペーン』を予約する際に、ハピタスというサイトを経由すると、さらに100円お得になります↓

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG