【クルーズ旅行】新型コロナの影響下でもクルーズ船は運航してる?各クルーズ船のコロナ対策は?

新型コロナウィルスが深刻になり始めた当初、クルーズ船の船内感染が大きな話題となっていました。

最近はあまりクルーズ船についての報道がない状況になってきましたが、クルーズ船業界はどのような状況なのでしょうか?

日本をはじめ世界には様々なクルーズ船やそれを主催する旅行会社、代理店など数多く存在します。

今回は主要なクルーズ船がどのように新型コロナウィルスの対策をしているのか?また、この状況でもクルーズ船は運航しているのか?などをご紹介したいと思います。

クルーズ船の最新情報

クルーズ船の予約サイト『ベストワンクルーズ』が「クルーズ船の感染症・公衆衛生への取り組みと弊社の対応について」というページで各クルーズ船の最新情報を掲載しています。

ベストワンクルーズ』の対応と見解

・運航停止中のクルーズ船が増えているため、今後の状況に関してはベストワンクルーズか各クルーズ船の会社に個別で連絡してほしい

・2020年秋・冬シーズンや2021年の春・GWシーズンの問い合わせが増えている。(予約・相談可)

・各クルーズ船の会社と連携して安心・安全対策をさらに強化している


クルーズ船の運営会社による安全対策

・乗船前、船内、乗船後を衛生強化中で、安全度向上に努めている

・2020年夏頃までを目安に運休し、秋頃より順次再開するために衛生体制を強化中

主要クルーズ会社の乗船制限一覧

下記は『ベストワンクルーズ』がクルーズ会社の最新情報や新型コロナウィルスの対応状況などを一覧にしてまとめているものです。

主要船会社の乗船制限一覧 4/30 12:00現在
船会社 乗船制限対応
プリンセス・クルーズ 安全対策のご案内>>
ホーランド アメリカ ライン 最新の情報>>
キュナード・ライン 最新の情報 >>
コスタクルーズ 最新の情報 >>
カーニバル・クルーズ・ライン 船会社公式HP>>
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
セレブリティ・クルーズ
新型コロナウイルスの対応について >>
プルマンツール・クルーズ 新型コロナウイルスの対応について(英語) >>
ノルウェージャン クルーズ
オーシャニア・クルーズ
リージェント・セブンシーズ・クルーズ
船会社公式HP >>
MSCクルーズ 最新の情報 >>
クリスタルクルーズ 新型コロナウイルスの対応について(英語) >>
ゲンティンクルーズライン
(ドリームクルーズ/スタークルーズ)
新型コロナウイルスの対応について >>
フッティルーテン 新型コロナウイルスの対応について(英語) >>
クロワジーヨーロッパ 新型コロナウイルスの対応について >>
セレスティアルクルーズ 新型コロナウイルスの対応について(英語) >>
ルフトナークルーズ 新型コロナウイルスの対応について(英語) >>
飛鳥II(郵船クルーズ) 船会社公式 >>
感染症への取り組み(船会社公式)>>
ぱしふぃっくびいなす 最新の情報 >>
感染症への取り組み(船会社公式)>>
にっぽん丸 最新の情報 >>
ピースボート 新型コロナウイルスの対応について >>

出典:ベストワンクルーズ公式HP

クルーズ船の感染症・公衆衛生への具体的な取り組み

実際に、クルーズ船で取り組んでいる新型コロナウィルス感染防止のための取り組みや、乗船客に協力を呼び掛けている内容をまとめています。

乗船時の対応について

・クルーズ船に乗船する際に乗船客は「健康に関する質問票」を全員記入する体制を整えている

・内容によっては乗船前に医療スタッフとの面談が設定され状況によっては乗船を拒否する場合がある

・乗船時に手の消毒を行うように乗船客に案内している

医療施設について

・船内には医務室があり、医師と看護師が24時間体制で対応している

船内の清掃と衛生について

・レストランの全ての入り口に消毒液を設置している

・スタッフは定期的に船内の設備を清掃および消毒作業を行っている

・各客室は最低1日1回清掃している

・レストランやプール、エレベーターなどの共用部分においては定期的な清掃を実施している

・クルーズ船終了時はスタッフにより完璧な清掃を実施している

・スタッフは応急処置や公衆衛生に関するトレーニングを受けて乗船している

乗船客へのお願い

・出発前の手洗いやうがい、また消毒液を利用して乗船するようにしてほしい

・体調が優れない場合はすぐにスタッフに申し出てほしい

・体調が悪い場合は客室でゆっくり休むようにしてほしい

・旅行傷害保険の加入をお願いしたい

新型コロナウィルスの終息前でもクルーズ船は運航しているのか?

現状、運航停止しているクルーズ船が多いようですが、直近が出発日に設定されているクルーズ船においても予約を受け付けています。

例えば「飛鳥Ⅱ」や「ダイヤモンドプリンセス」、「クォンタムオブザシーズ号」、「MSCベリッシマ号」、「コスタメディタラニア号」などは現在でも予約を受け付けているようです。

※運航中止や延期などは随時発表される可能性が高いため、最終的な確認はクルーズ船会社か予約サイトの会社に直接確認してください。


まとめ

2020年内においては緊急事態宣言が解除され始めたとはいえ、まだまだクルーズ船に乗るのは不安に感じる方も多いと思います。

特に新型コロナウィルスに関しては自分が感染するだけならともかく、人に感染させてしまうかもしれない点が怖いところです。

ただ、海外や日本どちらにおいても新規感染者数は徐々に減ってきており、緊急事態宣言が解除されはじめている状況ですので希望の光も見えてきています。

ワクチンや治療薬などの体制が整えば思ったより早く安心感をもってクルーズ船で旅行に出かけられるようになるかもしれません。

クルーズ船の予約に関しては早期割引(約30%)があるため、直近の日程~2021年以降の日程までスケジュールを事前に確認しておくことをお勧めします。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG