【ボンビーガール】上京ガールの人気不動産屋「呉さん」のババァみたいな生活とは?

10月13日放送の『幸せ!ボンビーガール』で人気不動産屋として知られている台湾出身の「呉さん」の特集が放送されました。

呉さんといえば、かわいいルックスに加えておもしろ発言を連発することで有名です。

最近は尊敬している中山さんが働いている不動産屋に転職してがんばっているようです。

呉さんの過去のおもしろ発言を知りたい方はこちら↓

【ボンビーガール】上京ガールの人気不動産屋「呉さん」のおもしろ発言まとめ!

呉さんのババァみたいな生活とは?

呉さんは上京ガールに物件を紹介している会話の中で「ババァみたいな生活してます」と自分で言っていました。

そこに番組が興味を持ち、実際に呉さんが普段どういう生活をしているのか特集することになったようです。

自宅は練馬区のバストイレ・キッチン共用アパート

最近、東京でこのタイプの部屋が増えてきているそうですが、家賃を抑えるためにも呉さんはこのタイプの家に住んでいるそうです。

不動産屋だからすごく厳選した家に住んでいるのかな?なんて思ったりしますが、意外と普通のところに住んでいる場合もありますよね。

部屋は4帖と狭い方ですが、ベッドやテレビなどが備え付けで設置されていて初期費用も抑えられる物件です。

家賃は管理費込みで5万円なので、23区の練馬区にしては安い方なのかもしれません。

家は駅から15分程度とのことだったので立地はそこまで良くなさそうです。

ババァみたいな生活①「冷蔵庫が汚い」

冷蔵庫や冷凍庫の中身は賞味期限が切れたお肉などがいくつか入っていて、お世辞にもきれいな中身とは言えない雰囲気でした。

呉さんも「中身を見られるのはパンツ見られるくらい恥ずかしい」と言っていました(笑)

ババァみたいな生活②「スーパーめぐり」

呉さんは節約のために、近所のスーパーをたくさん回って安い商品や割引商品を狙って買うそうです。

無駄使いせずに、節約してて立派ですよね~

ババァみたいな生活③「お金はポケットに直で」

スーパーに買い物しに行くときも財布は持たず、必要なお金はジャージのポケットにいつも入れているそうです。

日本の同年代の女性でポケットにいつもお金を入れている人ってあまりいないですよね?笑

ババァみたいな生活④「水道水を常温で」

自宅で飲む飲料水は水道水。そして常温です。

さらにコップではなく計量カップに大量の水道水を入れて飲んでいるようです。

同年代の日本人女性だとウォーターサーバーの水や、ペットボトルのミネラルウォーターなどを飲んでいるイメージがありますが、呉さんはその辺はあまり気にしないようですね。

ババァみたいな生活⑤「ずっとベッドにいる」

仕事が休日の時は基本的には家にいてベッドでごろごろして過ごしているようです。

YouTubeで心霊動画を観たり、スマホゲームをやったりしているみたいです。

まとめ

呉さんは上京ガールの不動産屋さんとして登場した一般人ですが、明るくて人気があるため今回特集されるに至りました。

お金をここまで節約しているのは、仕送りしたいということと、以前日本で詐欺にあってしまったことが大きな理由のようです。

どうやら呉さんのコーナーは今後も続いていくようですので楽しみですね。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG