【ボンビーガール】週末移住ガールの「ちなつさん」が新宿から5時間の伊豆の山奥で田舎暮らし。やらせ疑惑で大炎上?

トランビ

10月13日放送の『幸せ!ボンビーガール』で新コーナーの「週末移住ガール」が放送されました。

週末移住ガールとして登場したのは東京で現役モデルとして活躍する「ちなつさん」です。

普段は東京でモデルとして仕事をし、週末や仕事がないときは伊豆の山奥の古民家で一人で暮らしています。

その生活ぶりを番組に沿って簡単にご紹介します。

※やらせ疑惑も同時に浮上しているためその点についてもわかっている点を解説します。

「週末移住ガール」ちなつさんのプロフィール

名前:ちなつさん

年齢:24歳

生年月日:1996年8月2日

出身:静岡県

職業:モデル(SATORUJAPANという事務所に所属)

実績:スーツのAOKIのモデルや、ホテルのウェディングモデルなど

身長:166センチ

SNS:ツイッターやインスタをやっています↓

ツイッター:https://twitter.com/umechi0802

インスタ:https://www.instagram.com/moehappy128/

「週末移住ガール」の放送内容まとめ

東京の新宿から片道5時間

ちなつさんが週末住んでいるのは伊豆の山奥ですが、新宿駅から約5時間という距離です。

新宿駅から電車やバスを何度も乗り継いで伊豆の山奥の古民家まで移動しています。

田舎の方は人があまりいないため通常運行でも運転手とちなつさんの2人だけということが良くあるそうです。

田舎暮らしならではの食材のおすそ分け

バスを降りて古民家まで歩いていると、近所に住むおばあちゃんが育てた野菜をちなつさんにおすそ分けしてくれていました。

田舎生活ならではといった良きシーンですよね。

築50年以上の古民家

上の写真はちなつさんが週末に住む実際の家ですが、築50年以上たった年季の入った建物です。

スタッフもイメージとは違ったようで驚いていました。

鍵も南京錠でかけているタイプで都会ではなかなか目にすることができません。

未だに田舎だと防犯面とかそこまで気にしなくても大丈夫なのかもしれませんね。

これが実際に住んでいる部屋の様子です。

1人で済むにはかなり広いですし、思ったより生活感がありますね。

家具や家電なども一通りそろっています。

電子レンジやテレビなどの家電は基本的にすべて貰い物だそうです。

家の中に超でかいクモが出現

衝撃的だったのがお風呂場にかなり大きめのクモがいたのですが、ちなつさんは「いつもいますよ」と平然としていました。

家の外にも蛇がいたのですが、それにもまったく動揺していなかったです。

田舎暮らしで自然の多いところに住むのは虫が苦手ではないというのが大事な条件かもしれません。

ママ
私たち家族は虫がすごく苦手なので田舎暮らしは憧れますが、そこの克服が課題です

家賃は月額3万円

家賃はたったの3万円で安いですが、東京から片道5時間で週末にしか来ないことを考えると意外と負担は大きいかもしれません。
ちなつさんは普段は都内で妹と一緒に暮らしているそうなので家賃の負担は軽いのかもしれませんが、普通は2つ家を持つのは勇気が必要です。

食料調達は近くの川で

食料調達として向かった先は近所の川。
釣り道具と網を持って出発です。
釣り竿で何もゲットできなかったですが、網で最終的に手長エビを1匹捕獲することができました。

料理はもらった野菜と川でゲットした手長エビで自炊

料理は手馴れているようで、1人のご飯にしてはバラエティーに富んだ食事内容です。

野菜や捕獲したエビは新鮮なので味はやはり一段とおいしいようですね。

地方移住したい場合は?

ちなつさんのように週末移住や本格的に移住したい場合は、市町村によっては支援プログラムを組んでいるところがあります。

新型コロナウィルスの影響もあって、都会ではなく地方に移住する人が増えているようですが、助成金や補助金などの支援もあり移住者にとっては移住しやすい環境が整ってきています。

市町村によって支援してもらえる金額や制度などは異なっているため、まずは自分自身が住んでみたい市町村に目星をつけてからリサーチしていくのが良いと思います。

地方移住に人気の都道府県ランキングなど移住に関するデータや情報を下記記事でまとめていますので気になる方はチェックしてみてください↓

「週末移住ガール」ちなつさんや番組に対するSNS上の反応

賛同的な意見

・ちなつさんかわいい、美人、タイプ

・自然が好きな感じで良い

・喋り方が丁寧で上品

・こんな女性一体どこにいるんだ?理想の女性

・3万円で良いところに住んでて羨ましい

批判的な意見

・ヤラセ感が半端ない、ただの売名行為

・田舎生活に慣れてないのが見ててわかる

・全然貧乏生活ではない気が・・・

ちなつさんの週末移住はやらせなのか?

ツイッターなどの意見にも週末移住ガールはやらせだ!という声が多くあがっています。

その理由としては大きく分けて3つほどあります。

①近所のおばあちゃんにもらった野菜

②デニムで川に入って釣りをする

③番組終了後にツイッターに投稿された動画

①近所のおばあちゃんにもらった野菜

おばあちゃんにもらった野菜と実際にちなつさんが調理した野菜の種類や大きさが全然違ったと指摘する声があがっています。
スーパーで買ったものを本当は料理しているのでは?と疑問を持つ人もいるようです。
実際におばあちゃんから野菜をもらっている映像は番組でも流れていましたので、それ自体を番組のために用意したか、もしくは実際に野菜はもらったがその日は別の野菜を使って料理したかのどちらかになると思います。

②デニムで川に入って釣りをする

「デニムで川に入る=ヤラセ」と解釈するのは強引すぎる気もしますが、普段から本当に田舎で生活しているのか?と聞かれたら・・・と思う方もいるかもしれません。
週末移住ですし移住してからそこまで月日が経っていなければデニムで川に入るというのはそこまで違和感がない気がします。

③番組終了後にツイッターに投稿された動画

③に関してがこの中で最も波紋を呼んでいます。
番組終了後にツイッターにちなつさんが週末移住している家の動画が投稿されたのですが、そこには小学生くらいの男の子が映っていました。
心霊現象的なものか?と思う人もいるかもしれませんが、真相は不明です。
⇒実際一番可能性が高いのは、近所の男の子がたまたまちなつさんの家に遊びに来たか、もしくはちなつさんが移住する前に住んでいた住人の動画かのどちらかだと思います。

まとめ

コロナの影響もあって週末移住や本格的な移住ををする人が増えていますが、東京でモデルをやりながら田舎生活をするちなつさんは斬新でした。

実際にヤラセなのかは判断つきませんが、週末移住したい人の参考にはなったのではないでしょうか?

今後の密着はなさそうな感じがしたので、また別の週末移住ガールに期待したいですね。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG