【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」が可愛いと話題!ケーキ屋・インスタ・クラウドファンディングの情報まとめ

出典:日本テレビ「ボンビーガール」TV放送より

5月12日放送の『幸せ!ボンビーガール』で「開業ガール」が放送されました。

そこに登場した和歌山県在住の「みさきさん」(28歳)がSNS上で大きな話題となっています。

話題となっている理由は「可愛い」、「頑張ってほしい」、「ケーキ屋さんに行ってみたい」、「クラウドファンディングもやっている?」などです。

当記事では、みさきさんのプロフィールや開業するケーキ屋、インスタ、クラウドファンディングなどについてまとめてご紹介します。

「開業ガール」みさきさんのプロフィール

本名:矢倉実咲(やぐらみさき)さん

生年月日:1992年生まれ(現在28歳)

出身地:和歌山県白浜町

職業:ケーキ屋さん(元々東京でパティシエとして8年間修行)

ボンビーガールの「開業ガール」での特集内容

「開業ガール」の内容はSNS上でも非常に好評で、「上京ガール」と対照的な結果となりました。

上京ガールの評判については下記記事を参考にしてください↓
【ボンビーガール】中目黒希望の上京ガールと圧力強めの不動産屋に賛否両論!批判的な意見と擁護する意見まとめ。

番組内では、コツコツと貯めたお金で和歌山県の山奥でケーキ屋を開業したいというみさきさんが登場します。

撮影は新型コロナウィルスの影響がまだ本格化していない2020年2月下旬です。

ケーキ屋の場所は?

みさきさんがケーキ屋を開業している場所は、和歌山県の南紀白浜空港からバスで3時間の山奥です。

本宮町本宮という町で人口は全部で510人!

最寄り駅まではバスで1時間、町にスーパーがない!という「ポツンと一軒家」に出てきそうなエリアです・・・

最初にこの情報だけみたときは、人口の少ない不便なところで開業なんてリスク高いんじゃない?と感じた方も多いと思います。

しかし、番組の途中でこの場所で開業する理由や、ビジネスチャンスが眠っている理由が解説されました。

ケーキ屋を開業したい理由

・幼いころに離れ離れになった父の夢(父はパティシエで経営に失敗している)を継ぎたい

・両親が4歳の頃、離婚して父はすでに他界

ケーキ屋を和歌山県の山奥で開業する理由

・地元の和歌山県で開業したい

・本宮町にはケーキ屋が1軒もなくライバルがいない

・町民はケーキを車で30分~1時間かけて買いに行っている

・世界文化遺産の熊野古道(熊野本宮大社)の出入り口にお店が立地している

・熊野古道は世界シェアNO.1のガイドブック「BEST TRAVEL」で紹介され外国人観光客が多く訪れるメリットがある

・熊野本宮大社は年間121万人が参拝

ケーキ屋の名前は?

choux

⇒シューと読むそうです。

シュークリームをメインとしたケーキ屋さんにしたいという想いが込められています。

ケーキ屋を自分でDIY?

一軒家を賃貸して壁紙などをリフォームしたりDIYをしてケーキ屋の店舗の準備をしています。

家賃はなんと22000円!

ケーキ屋の開業資金は借金?

ケーキ屋は予想以上に費用がかかるようです。

保健所の審査のために設備を整えたり、床をコンクリートにしたり、ショーケースを揃えたり・・・

番組内では東京の三軒茶屋にオープンしたケーキ屋さん(OCTOBRE)が例として登場していましたが、そこのお店は厨房機器だけで800万円、開業資金は全部で4300万円の費用がかかったと紹介されていました。

ではみさきさんはその開業資金はどうしているのでしょうか?

開業資金は日本政策金融公庫で650万円を借り入れることができたため、その費用を使って何とか開業準備をしているそうです。

お金をかけられない部分、自分で作業も色々手伝って節約していました。

さらに、650万円のうち開業資金が525万円(10年で返済)、運転資金は125万円(7年で返済)という内訳が紹介されていました。

貯金は70万円でそれは生活のために使用しているとのことです。

ケーキ屋のオープン予定日は?

2020年4月16日にプレオープン。

みさきさんが住んでいる家は?

一軒家をシェアハウスとして賃貸しています。

今は大家さんのご厚意で無料で住めているそうですが、バイトをやめると今後は月額3万円の支払いが必要になると紹介されていました。

自炊はほぼせずにカップ麺を食べる日々が続いていたそうです。

みさきさんはバイトしている?

撮影当時(2月下旬)は開業作業があるため、月1のバイトをしていました。

しかし、新型コロナウィルスの影響でバイトのシフトにも入れなくなっているようでした。

新型コロナウィルスの影響は?

熊野古道にも外国人観光客がまったく来なくなっていているそうです。

また、プレオープンは4月16日ですが、グランドオープンはいまだ未定となっています。

みさきさんとケーキ屋「choux」のインスタグラム

・みさきさん個人のインスタグラム
https://www.instagram.com/misakiyagura19

・みさきさんが開業しているケーキ屋「choux」のインスタグラム
https://www.instagram.com/choux.kumano/

みさきさんはクラウドファンディングもやっていた?

出典:MOTION GALLERY

みさきさんはクラウドファンディングにおいても資金調達を実施していて、5月13日現在、106人から合計1,355,000円が集まっています。

クラウドファンディングのページはこちら
https://motion-gallery.net/projects/choux_misaki

SNS上でのみさきさんに対する意見や反応

TwitterなどのSNSでみさきさんに関する意見が目立っています。

・開業ガールのみさきさん可愛い

・クラウドファンディングも達成しててすごい

・コロナに負けずにがんばれ!

・外出自粛が終わって和歌山方面に行く人はケーキ買ってあげて!

・自分が開業したときのことを思い出して応援したくなる

・一生懸命な姿に感動した

・650万円借りれるなんですごい

・・・

このように批判的な意見はほとんどなく好意的な意見が多く目立ちました。

本当に上京ガールのコーナーとは対照的ですね・・・

上京ガールの評判については下記記事を参考にしてください↓
【ボンビーガール】中目黒希望の上京ガールと圧力強めの不動産屋に賛否両論!批判的な意見と擁護する意見まとめ。

まとめ

今回のボンビーガールの開業ガールみさきさんは非常に好印象の人が多く、新型コロナウィルスの影響があっても応援したいという人が多く見受けられます。

みさきさんの開業にはストーリーがあり、頑張っている姿も健気で、さらに顔もかわいいので成功しやすいと感じている人も多いかもしれません。

実際、みさきさん個人の魅力だけでなく、熊野古道や町の状況などを加味して地元で開業している点はセンスがあるとも言えるので今後コロナに負けずに頑張って成功させてほしいですね!

パパ
【更新】5月19日に放送された第2回についてのまとめ記事は下記からごらんください↓
【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」の節約術とは?第2回放送まとめ!

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG