【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」の節約術とは?第2回放送まとめ!

出典:日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」公式ホームページ

5月12日の初回放送のされた『幸せ!ボンビーガール』の「開業ガール」ですが、第2回が5月19日に放送されました。

そこに登場した和歌山県の山奥でケーキ屋を開業している「みさきさん」(28歳)がSNS上で大きな話題となっています。

パパ
第1回目の放送や「みさきさん」のプロフィールなどが知りたい方は下記記事をご覧ください↓
【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」が可愛いと話題!ケーキ屋・インスタ・クラウドファンディングの情報まとめ

ケーキ屋のお店作り節約術

通常、ケーキ屋のお店作りを工務店に依頼した場合、5人~6人の大工が動き改装工事費は約300万円かかると言われています。

しかし、みさきさんの予算は120万円しかありません。

⇒番組に登場した地元の万能大工さん「恭平さん」+自分自身がDIYでお手伝いでお店作りを完成させることに!

人口510人の和歌山県本宮町本宮には大工が少ないため、「恭平さん」は様々な専門作業も習得して自分一人でお店作りを完成させる能力を身につけたようです。

予算120万円に抑えるための具体的な節約方法

・ブリキを利用してレンジフード作成

通常、厨房のレンジフードは水はけが良くさびにくいステンレスを使用することが多いですが、業者に依頼すると約10万円の費用がかかります。

⇒ブリキを利用することで材料費15,000円に!85,000円の節約に成功!


・ガスコンロを置く横の壁の防火剤を壁紙で対応

飲食店の営業には保健所の営業許可が必要ですが、水準をクリアしなければならない項目が多く、特に防火対策の徹底は重要です。

通常、防火対策には耐熱性が高い石膏ボードを使用することが多いですが、業者に依頼すると約3万円の費用がかかります。

⇒店舗の外壁(防火性あり)をはがして再利用することで費用は0。30,000円の節約に成功!


・キッチンの壁に貼るタイルを安いもので代用

通常のタイルを購入すれば小さなスペースでも材料費だけでも約3万円の費用がかかります。

⇒ネットで検索して安いタイルを購入したことで8,000円に!22,000円の節約に成功!


・キッチンにタイルを貼る作業を自身で行う

通常、タイルを貼る作業を業者に依頼すると約5万円の費用がかかります。

⇒接着剤と目地材を購入し自分でタイルを貼ることで費用は0!50,000円の節約に成功!


・キッチンの床を防水シートで作成

通常、厨房の床は汚れてもすぐに洗い流せるようにコンクリート敷きの床にしている場合が多いですが、コンクリートだと10帖で約15万円の費用がかかります。

⇒床をコンクリートではなく防水のクッションシート(ビニール製)にしたことで10帖36,000円に!64,000円の節約に成功!

※もっと安い商品もあったようですが、後々のことを考慮し比較的値段が高い防水シートを選択したようです。


まとめ

今回のボンビーガールの開業ガールでは、みさきさんがケーキ屋の店舗づくりしている様子がメインに放送されていました。

※ゲスト紹介が30分以上も枠を取っておりSNS上では批判の声も多く見受けられました・・・

大工さんの「恭平さん」以外にも、みさきさんの「お兄さん」も登場していて新たな人間関係もみることができ、地元の人を含め多くの人に応援されていることがわかる内容でした。

今後、みさきさんのように地方でお金をかけずに開業したい方にはとても参考になるのではないでしょうか?

みさきさんのインスタやお店のインスタなどでは最新情報が発信されていたりするので、興味のある方は見てみると面白いと思います!

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG