【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」最終回まとめ。シュークリームの値段やSNS上の賛否両論も!

出典:日本テレビ「ボンビーガール」TV放送より

6月16日放送の『幸せ!ボンビーガール』で「開業ガール」が放送されました。

そこに登場した和歌山県在住の「みさきさん」(28歳)は第一回放送のときから大きな話題を呼んでいましたが、今回3回目の登場でついに最終回(完結編)となりました。

今回の放送では、実際にケーキ屋を作る際の費用や節約方法などの過程、目玉商品のシュークリームの概要や値段、新型コロナウィルスの影響でオープンはどうなったのか?などについて細かく触れられていました。

当記事では、最終回の放送について内容をまとめた上で、みさきさんや番組に対する応援の声や疑問の声などの賛否両論をご紹介します。

過去の「開業ガール」みさきさんの放送内容まとめ

開業ガールのみさきさんについて、これまでの放送を観れていない方は初回放送と第2回目放送について下記記事でまとめていますので参考にしてみてください。

初回放送(5月12日)

【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」が可愛いと話題!ケーキ屋・インスタ・クラウドファンディングの情報まとめ

第2回放送(5月19日)

【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」の節約術とは?第2回放送まとめ!

最終回の放送内容

今回の放送時間は比較的長めでしたが、主にケーキ屋を節約しながら作っていく様子と、シュークリームがどういうもので値段をどうするかという様子が特集されていました。

そして最後に、新型コロナウィルスの影響でグランドオープンがどうなったのか?そして今はオープンしてどれくらいの売上があるのか?などについてみさきさんと会場が中継でやり取りしていました。

各パートについて下記で簡単に内容をまとめたいと思います。

ケーキ屋の内装&機材などの準備編(節約術)

一般的なケーキ屋では厨房機器で約700万円~800万円の費用をかけますが、みさきさんは合計350万円に費用を抑える工夫をしています。

第2回放送では厨房のレンジフードや防火剤、防水シートなどの節約術について放送されていました。

【節約した機材】

みさきさんは、知り合いの助けなどもあり、新品で定価で買うと非常に高価な厨房機器を中古で購入することでかなり費用を抑えています。

ほとんどの商品が半額以下で手に入っています。

厨房機器 定価 購入価格
オーブン 237万円 110万円
ショーケース 40万円 5万円
冷蔵庫 76万円 16万円
製氷機 55万円 23万円
ガスコンロ 6万円 2万円
食器洗浄機 130万円 66万円
天板ラック 14万円 9万円
業務用ミキサー 40万円 0円

このようにケーキ屋の厨房機器には大きなお金が必要ですが、開業資金650万円の中で他にも費用がかかるものがたくさんあります。

番組内で内訳がまとめられていましたが、下記の費用を除くとすでに残金は90万円しかありません。

キッチンの壁穴や庭などの作業をこの残金でやりくりし、返済が始まるまでにオープンさせて売上を伸ばしていく必要があります。

番組後半では外装に使う木材やトタン屋根などの節約術も紹介されていました。

シュークリームの概要と値段

過去の放送も含めて番組内ではケーキ屋のお店作りなどに特化して紹介してきており、一度もケーキ屋の目玉商品であるシュークリームについて触れていませんでした。

しかし、今回の放送ではその全貌が明らかになりました。

【シュークリームの概要】

出典:choux.kumanoインスタ

お店の看板商品となるシュークリームは「カリカリ・サクサク」のシュークリームです。

日本で人気がある主流のシュークリームはふわふわなものが多いですが、本場フランスではパリっとした生地を楽しむシュークリームが主流です。

人気パティシエの店においても本場を意識したシュークリームが多くなっています。

みさきさんも東京の有名パティスリーで5年経験した経験もあるため同様のこだわりを持っており、良い素材を使ってシュークリームを作っています。

例えば、小麦粉は「エクリチュール」という焼き菓子に適した小麦粉を使用し、卵は発酵飼料を与えて放し飼いで育てた鶏から採取したものを使用しています。

小麦粉は通常の1.5倍の値段、卵はスーパーの2倍の値段になってしまいます。

【シュークリームの値段】

日本政策金融公庫から650万円の借り入れをして開業資金に多くの費用を使っているため、お店で利益を上げて継続していかないと毎月の返済も厳しいです。

みさきさんは、「地元に人に愛されるお店にしたい」という想いがあり、できる限り安く提供したいと語っていますが、やはり経営を続けていけなければ意味がないことも理解しているため、値段については最後まですごく迷っていました。

通常、「原価=販売価格の30%」と言われている業界で、コンビニなどのシュークリームは最近100円前後(原価30円)で販売されています。

みさきさんのお店のシュークリームはバニラビーンズを入れていない状態で原価が93.1円のため、逆算すると販売価格は340円に設定する必要があります。

バニラビーンズはマダガスカルで主に生産されますが、近年の生産量減少により価格が高騰していて、バニラビーンズを使うと原価が上がってしまい販売価格が440円になってしまいます。

その値段で販売するにしても毎月の費用を考えると月に986個ものシュークリームを売らないと元が取れないことになります。

ママ
本当に店舗を持ってお店を経営するのって大変ですね~。今後は新型コロナが落ち着いて外国人観光客が熊野古道に戻ってきてくれることが鍵ですね!
⇒最終的にシュークリームの販売価格は1個350円(税込)になりました!

グランドオープンはどうなったのか?

グランドオープンは4月半ばを予定していましたが、新型コロナウィルスの影響で延期になり、今は地元の方向けにプレオープンで営業しているようです。
オープン初日は用意したシュークリーム50個に対し1時間で完売になりました。
また、プレオープン後、1日の最高売上は8万2,850円と紹介されていました。
直接お店に行けない人でもお店のネットショップからも通販で購入もできるみたいですよ!

最終回(みさきさん)に対するSNSの賛否両論

ボンビーガールの開業ガールは人気コーナーの一つですが、番組放送中や終了後にツイッターなどで様々な意見が飛び交っています。
みさきさんが登場した初回放送では非常に応援する声などが多く批判などは少ない傾向にありました。
初回放送についてのSNS上の意見や反応などについては下記記事でご覧ください↓

・シュークリームがめっちゃ美味しそうで食べたい

・440円だとしてもここのシュークリームを食べたい

・自分のやりたいことを一つ一つ真剣に考えて作り上げているのはすごい

・一人で色々やっているのはすごい

・現地の食材を使う信念もすばらしい

・低コストで田舎町で開業して夢がある

・お店がオシャレでかわいい

・みさきさんがとにかくかわいい

・コロナで大変だけど応援したい

マイナスの反応や意見

・クラウドファンディングで支援してもらったことに触れないのはどうかと思う

・中継中にお客さんがきたが、対応がイマイチ。テレビより地元民への接客を大事にした方が良いのでは?

・商工会の男性の言い方がイラっとする。もう少し優しくしてあげたらいいのに。

まとめ

開業ガールのみさきさんは過去の開業ガールに比べても非常に好感を持っている方が多いような印象です。

開業資金が通常よりも少ない中、田舎で工夫して頑張っている姿に感動している方も多いようです。

新型コロナウィルスの影響で元々狙いだった熊野古道への外国人観光客がいない状況ですが、この苦境にも耐えて工夫して頑張ってほしいですね。

今は通販での売上なども好調のようですので、応援したい方は一度購入してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG