【一の湯グループ】一部施設で営業再開!緊急事態宣言解除後の国内旅行で箱根を検討している方必見!

箱根の旅館・ホテルグループとして人気が高い「一の湯グループ」が緊急事態宣言解除に伴い、一部の施設で営業を再開することを発表しました。

箱根は関東圏に住む人々からすると近くて行きやすい観光地です。

箱根旅行で「一の湯グループ」に宿泊したことがある方も多いのではないでしょうか?

「一の湯グループ」の営業再開施設について

一の湯グループは緊急事態宣言を受け、2020年4月9日(木)から5月31日(日)まで休業を決定していました。

そして、5月25日に緊急事態宣言解除を受け、衛生管理を徹底し、2020年6月1日(月)より一部施設で営業を再開することが決定しました。

営業を再開する店舗

塔ノ沢 一の湯本館(露天・展望風呂付客室のみ営業)
塔ノ沢 一の湯新館(露天風呂付客室のみ営業)
仙石原 品の木一の湯【本棟/別邸】(露天風呂付客室のみ営業)
仙石原 ススキの原一の湯【本館/別館】

休業を継続する店舗

塔ノ沢 キャトルセゾン
姥子温泉 芦ノ湖一の湯
仙石高原 大箱根一の湯
箱根路開雲

※休業を継続する店舗の営業再開については、今後の新型コロナウイルスの感染状況を見て判断するとのこと。

ママ
私たち家族は仙石高原 大箱根一の湯に宿泊したことがあります。料金もお手頃なのに料理がおいしくワンコも同伴OKという私たちにとってはぴったりの宿でした♪

箱根一の湯クリンリネスポリシーについて

「一の湯グループ」は、宿泊客が安全安心に滞在するため、また従業員が安全に働くために、どのようにすれば衛生状態を保つことができるかを軸に6つの項目に分類し徹底する項目を作成しています。

①従業員の健康管理
・日々の体温測定、体調不良時の出勤停止、手洗いの徹底、マスク・フェイスガードを着用。

②館内の消毒・殺菌
・館内にアルコール消毒液を設置。
・ドアノブ、リモコンなど手をよく触れる場所はアルコール消毒、紫外線ライト照射での殺菌を実施。

③客室清掃
・宿泊客のチェックアウト後、まずは換気、消毒を実施し、清掃を開始。
・清掃終了後、確認者が手の触れる箇所に消毒を実施。

④3密対策
・ロビー、レストランなど換気を徹底し、適切な距離を保てるようなレイアウト。
・宿泊客と適切な距離を保ち接客。

⑤食事時の対応
・バイキング形式ではなくセットメニューでの提供。
・混雑回避の為、食事の時間は夕朝食共に二部入替制。

⑥フロントでの対応
・透明のビニールシートを設置。
・カギ(消毒済み)や代金の受け渡しはトレーを介して行う。

まとめ

緊急事態宣言解除後においても県をまたぐ移動はできるだけ自粛するように政府や自治体は呼びかけています。

今後、3週間ごとに新型コロナウィルスの感染状況などを把握し、都度規制緩和を実施していく方針のようです。

パパ
今後の国内旅行や県をまたぐ移動については下記記事を参考にしてください↓
【新型コロナ】国内旅行は6月19日から容認!8月には大規模イベントや祭りなど全面再開。
各旅行会社が実施している意識調査によれば、すぐに旅行に行こうとしている人よりも1~3ヶ月後くらいを目途に近場の国内旅行を検討している日本人が多いです。
その中で、関東圏の住民にとっては箱根温泉の「一の湯グループ」が一部再開をしてくれることは選択肢が増え非常に有難いのではないでしょうか?
車で移動し、マスク着用や手洗いうがい、消毒などを徹底し、他者との適切な距離を保てばリスクを避けて旅行に臨める日も近いかもしれません。
最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG