【世界の住みやすい都市ランキング2020】1位がまさかの日本の東京!その理由とは?

世界には196ヶ国(海外領土や自治領などの地域も含めると249)あると言われていますが、都市数でいうともっと多くの数が存在します。

その中で世界の中で住みやすい都市(2020)のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは世界で住みやすい都市トップ10を予想してみてください!

パパ
世界の幸福度についてのランキングについても下記記事で記載しているので参考にしてください↓
【世界幸福度ランキング2020】1位は北欧のフィンランド。日本の順位は何位?

住みやすい都市と言われると、多くの人が思い浮かぶのがヨーロッパ諸国や、アメリカ、オーストラリア、日本などの先進国だと思いますが、果たしてトップ10はどういう顔ぶれになっているのでしょうか?

世界の住みやすい都市ランキング2020トップ10

ランキング 都市名 国名
1位 東京 日本
2位 ロンドン イギリス
3位 シンガポール シンガポール
4位 ニューヨーク アメリカ
5位 メルボルン オーストラリア
6位 フランクフルト ドイツ
7位 パリ フランス
8位 ソウル 韓国
9位 ベルリン ドイツ
10位 シドニー オーストラリア

参考:キャリコネニュース

世界の住みやすい都市ランキング2020の1位は東京です。

日本人の私たちにとっては嬉しいような気持ちですが、実際に東京に住んでいる方の感想としては「東京生活はそんなに快適ではないような・・・」という声もありそうな気がします。

2020年のランキングというのが大きな点かもしれませんが、今回の統計データの評価項目として新型コロナウィルスの死者数や致死率なども入っています。

東京はインフラが整っていることや経済活動が活発という意味では文句がないかもしれませんが、他の先進国と比較すると新型コロナウィルスの対策などが高く評価されているようです。

上位の国は先進国が中心

2位~10位の国をみてみると、ヨーロッパ諸国やオーストラリアなどの都市が多く目立ちます。

ちなみに10位以降のランキングを見ても同様の傾向があると思いますが、アジア諸国も複数ランキングに入っています。

日本以外のアジア諸国でいうと、11位に香港、21位に上海、22位に北京、23位にクアラルンプール、26位に台北、32位にバンコク、42位にジャカルタ、45位にムンバイがランクインしています。

日本の他の都市は何位?

1位の東京以外にも日本の都市が上位にランクインしています。

18位:大阪

34位:福岡

トップ50にはこの二つがランクインしており、どちらも人口が多くインフラが整っていて経済が発展している都市ですね。

まとめ

世界で住みやすい都市の1位が日本の東京ですが、評価する項目や年によってまた順位は大きく変動してくると言えます。

新型コロナウィルスの感染拡大によって都市部よりも地方で密にならない地域が注目されてきていますし、今後長い目で見た際には、人間が住みやすいと感じる都市が大きく変わってくる可能性もあります。

今は海外への移住や、日本国内でも引越し等しづらい状況だと思いますが、コロナが落ち着いてきたら自分が本当に住みやすい場所はどこなのか?を改めて検討してみても良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG