【世界の個人金融資産ランキング】世界で1人あたりの個人金融資産が多い国トップ10!日本は何位?

世界には196ヶ国(海外領土や自治領などの地域も含めると249)あると言われていますが、その中で1人あたりの個人金融資産が多い国のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは世界で1人あたりの個人金融資産が多い国トップ10を予想してみてください!

※金融資産には現金、預金、有価証券、株、投資信託、生命保険、年金保険などの資産が含まれますが、不動産は含まれていません。

日本人は貯金が大好きな国民性ですが、世界と比較するとどれくらいの個人金融資産を持っているのでしょうか?

世界で1人あたりの個人金融資産が多い国トップ10

ランキング 国名 USドル
1位 アメリカ 260,753
2位 スイス 260,096
3位 ルクセンブルク 191,646
4位 オランダ 186,031
5位 デンマーク 168,569
6位 カナダ 156,830
7位 スウェーデン 154,456
8位 アイスランド 151,333
9位 ベルギー 148,193
10位 日本 146,073

出典1:OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )
出典2:GLOBAL NOTE
(※2018年データ)

世界で1人あたりの個人金融資産が多い国1位はアメリカです。

2位のスイスとは僅差ですが、3位以降の国とは大きな差があります。

さすが経済大国アメリカと言ったところでしょうか?

上位の国はヨーロッパ諸国が中心

2位~10位の国をみてみると、ヨーロッパ諸国が多くランクインしています。

1位のアメリカ、6位のカナダ、10位の日本以外すべてがヨーロッパ諸国です。

ヨーロッパの中でも大国というよりは小国がランクインしており、北欧の国が中心です。

人口はそれほど多くなくても経済や金融システムが発展している国が上位に入っている傾向があります、

日本は何位?

日本は世界10です。(数値は146,073)

アジア諸国の中では1位ですが、貯金が大好きな国民性や、経済大国3位という実情を考えると思ったより順位は低いかもしれません。

日本においても近年経済的に格差が広がってきており、お金を持っている人はどんどんお金持ちになり、貧乏な人はどんどん貧乏になっているという状況です。
家賃や食費、消費税など必要な経費は増えているにもかかわらず所得はむしろ減っている人もいます。
そういう意味でも、日本人の精神としては「限られたお金の中で生活する」という考え方が根付いているため、貯蓄に回そうとする人はより多くなるかもしれません。

日本のランキングの前後5位の国

日本が10位だったため今回は11位〜20位の10カ国をご紹介します。

10位:日本

11位:イギリス

12位:オーストラリア

13位:ニュージーランド

14位:フランス

15位:イタリア

16位:オーストリア

17位:ドイツ

18位:アイルランド

19位:イスラエル

20位:ノルウェー

まとめ

上位の国には先進国で経済が発展している国が多くランクインしています。

その中でも、人口がそれほど多くなく金融システムが発展している国が上位にきているのがポイントです。

日本は思ったより順位は高くありませんがさすがにトップ10入りしています。

ちなみに1人あたりではなく、国全体の個人金融資産の統計だと1位はアメリカ、2位は日本です。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG