【世界の平均年齢ランキング】世界で平均年齢が高い国トップ10!日本はやっぱり1位?

世界には196ヶ国(海外領土や自治領などの地域も含めると249)あると言われていますが、その中で平均年齢が高い国のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは世界で平均年齢が高い国トップ10を予想してみてください!

日本は少子高齢化が深刻ですが、世界的にみるとどれくらい高齢化が進んでいるのか平均年齢のデータからご紹介します。
日本をはじめ先進国では子供があまり生まれず、年配の方の寿命が伸び続けている状況ですので、平均年齢もどんどん上がってきていることが予想されます。
果たして日本は何位に入っているでしょうか?

世界で平均年齢が高い国トップ10

ランキング 国名 人数
1位 日本 48.36
2位 イタリア 47.29
3位 マルティニーク 47.03
4位 ポルトガル 46.16
5位 ドイツ 45.74
6位 ギリシャ 45.55
7位 リトアニア 45.05
8位 スペイン 44.86
9位 香港 44.79
10位 ブルガリア 44.60

出典1:OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )
出典2:GLOBAL NOTE
(※2020年データ)

世界で平均年齢が高い国1位は日本です。

これは予想通りの結果と言えるでしょう。

日本においては高齢化率や平均寿命などの項目をみても世界トップクラスですので必然的に平均年齢も高くなるはずです。

とはいえ、平均年齢が48歳を超えるというのは社会的に見て非常に深刻です。

これから成長していくと言われている発展途上国では平均年齢が20代のことが多いです。

例えばフィリピンは平均年齢が25歳、インドは28歳です。

また、アフリカ諸国等は医療の問題などもありますが、平均年齢が15歳~20歳の国も多く存在します。

上位の国はヨーロッパ諸国が中心

ランキング2位~10位の国をみてみると、ヨーロッパ諸国が中心となっています。

トップ10のうち日本と香港を除く8か国がヨーロッパ諸国に該当します。

ちなみに、3位のマルティニークはカリブ海に位置しますが、国ではなくフランス領の地域です。

まとめ

平均年齢が高い国1位はやはり日本でした。

平均年齢の数値だけみると上位のヨーロッパ諸国とそこまで大差はありませんが、日本は少子化も進んでいるうえに、経済規模などでみてもどんどん国力が弱くなってきています。

今後、若い人口が中心の東南アジアやアフリカ諸国などがどんどん経済成長していくのは明白ですが、その時に日本は一体どうなっているのか不安に思っている方も多いでしょう。

特に今の若年層は少ない人口で高齢者たちの年金や社会保障を間接的に負担していかなければならないので、そういうことを理解している人は早いうちに海外に移住するという選択を行う場合も出てくるでしょうね・・・

パパ

実際に当サイトで一番多く見られている人気の記事は海外移住の永住権についてです↓

海外移住しやすい国ランキングTOP10!ビザ・永住権が取りやすい国で日本人が住みやすい国はどこ?

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないと思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG