【世界の日本人渡航者ランキング】世界で日本人が多く訪問している国トップ10!

世界には196ヶ国あると言われていますが、その中で日本人が多く訪問している国のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは日本人が多く訪問している国トップ10を予想してみてください!

パパ
今回は2017年のデータですが、実は以前2016年度のデータを当サイトでご紹介したことがあります↓
日本人の海外旅行先人気ランキング(2016)。日本人が最も多く訪問している国はどこ?1位はやっぱりあの国?

2016年度のデータと大きくは変わっていませんが、入れ替わっている国もあります。

1位は相変わらず日本に馴染みの深いあの国なのでしょうか?

世界で日本人が多く訪問している国トップ10

ランキング 国名 人数
1位 アメリカ 359万5,607
2位 中国 268万33
3位 韓国 231万1,447
4位 台湾 189万8,854
5位 タイ 154万4,442
6位 香港 81万3,207
7位 ベトナム 79万8,119
8位 シンガポール 79万2,873
9位 ドイツ 58万4,871
10位 フィリピン 58万4,180

出典1:日本政府観光局(JNTO)各国・地域別日本人訪問者数(日本から各国・地域への到着者数)(2013年~2018年)(2017年)
出典2:外務省「世界色々雑学ランキング

※アメリカには北マリアナ諸島(サイパン等),グアム,米領サモア,プエルトリコ,米領バージン諸島などもふくむ。
※ハワイ:158万7,781人 グアム:62万376人

世界で日本人が多く訪問している国1位はアメリカです。

アメリカ本土に仕事や旅行などで訪問する人も多いとは思いますが、アメリカ訪問の半数以上がハワイとグアムで占めています。

ハワイは日本から約7時間、グアムも3時間半程度なので、日本から距離的にも行きやすいのも人気の理由の一つになっているのでしょう!

2位~8位をみても、日本から距離が近いアジア諸国がすべてランクインしていることがわかります。

また、2016年度のデータと比較すると、フィリピンの人気が高くなりトップ10にランクインしています。

パパ
私たち家族においてはトップ10の国のうち、まだ3か国しか行ったことがありません。アメリカ(グアム)、タイ、香港のみです。
ママ
フィリピンのセブ島へ2020年4月から家族で語学留学に行くつもりだったのですが、新型コロナウィルスの影響で中止になってしまいました(^^;

まとめ

2020年以降のデータが出るのはまだ先になりますが、新型コロナウィルスの影響で今後はさらに近い国への訪問比率が高くなっていくでしょう。

そもそも海外旅行に行く人が当面は減って、国内旅行に行く人が増えていくとも予想できます。

近いうちに政府の政策で「Go To キャンペーン」が実施されるため、そのときに備えて旅行の計画を少しずつ立てている人も多くなっているようです。

グーグルが発表したデータによると、「国内旅行」という検索数がここ最近急激に増えています。

パパ
「Go To キャンペーン」の詳細は下記記事を参考にしてください↓
【Go To キャンペーン】いつから?金額は?利用条件は?国内旅行だけ?疑問点を総まとめ!
今後、日本人が多く訪問している国に大きな変化が来る可能性はありますが、国内旅行が一段落したあとは、やはりハワイやグアム、アジア諸国に行く人が多くなるだろうと思います。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG