【世界の殺人発生率ランキング】世界で殺人発生率が高い国トップ10!日本は何位?

世界には196ヶ国(海外領土や自治領などの地域も含めると249)あると言われていますが、その中で殺人発生率が高い国のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは世界で殺人発生率が高い国トップ10を予想してみてください!

今回のランキングは単純に国別の殺人発生件数ではなく、人口10万人あたりの殺人発生件数の統計です。
海外旅行に行く際に一番気にするのは治安の部分ですが、このランキングを知っておくと少しは役に立つかもしれません。
また、日本は世界でも治安が良いと言われていますが、殺人発生率は世界と比較するとどれくらいなのでしょうか?

世界で交通事故死亡率が高い国トップ10

ランキング 国名 10万人あたりの殺人件数
1位 エルサルバドル 61.71
2位 ベネズエラ 59.56
3位 ジャマイカ 56.39
4位 米領ヴァージン諸島 49.27
5位 レソト 43.56
6位 ホンジュラス 40.98
7位 ベリーズ 37.79
8位 セントビンセント・グレナディーン 36.54
9位 セントクリストファーネイビス 36.08
10位 南アフリカ 35.67

出典1:UNODC(United Nations Office on Drugs and Crime)
出典2:GLOBAL NOTE
(※2017年データ)

世界で殺人発生率が高い国1位はエルサルバドルです。

エルサルバドルってどこの国?と思う日本人の方も多いかもしれません。

エルサルバドルは中南米に位置する国です⇩

この辺の国は日本人にとってはあまり馴染みがなく、国名すらあまり聞いたことがない人が多いです。
観光としてはかなりマイナーな部類に入ります。

上位の国は中南米の国が中心

2位~10位の国をみてみると、中南米の国が多くランクインしています。

5位のレソトと10位の南アフリカがアフリカ大陸の国でランクインしていますが、それ以外はすべて中南米(カリブ海含む)の国です。

中南米は確かに治安が悪いイメージがあり、スラム街などの区域もたくさんありますので、旅行などで行った際にも絶対に近寄らないようにしましょう。

日本は何位?

日本は世界168位です。(数値0.24)

今回の統計ランキングでは世界174カ国が対象になっていますが、日本は下から7番目という低い水準です。

近年、殺人のニュースなど治安が悪化しているように感じている日本人の方もいるかもしれませんが、世界と比較してもかなり治安が良いことがわかります。

※ちなみにアメリカは殺人が多いイメージもありますが、世界65位です。

日本のランキングの前後5位の国

163位:インドネシア

164位:カタール

165位:ルクセンブルク

166位:香港

167位:マカオ

168位:日本

169位:シンガポール

170位:バチカン

171位:リヒテンシュタイン

172位:モナコ

173位:アンドラ

比較的アジア諸国やヨーロッパ諸国は殺人発生率が低い傾向にあります。

まとめ

日本に住んでいると、女性でも夜中に1人で外出できるほど安全ですが、海外ではそれは普通ではありません。

海外旅行に行くとあまりにも日本人が無防備だということで狙われるケースもありますので、治安に関しての情報を事前に入手して海外に渡航するようにしましょう。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG