【世界の自殺率ランキング(女性)】世界で女性の自殺率が高い国トップ10!日本は何位?

世界には196ヶ国(海外領土や自治領などの地域も含めると249)あると言われていますが、その中で女性の自殺率が高い国のランキングをご紹介します。

ランキングを見る前にまずは世界で女性の自殺率が高い国トップ10を予想してみてください!

前々回の記事では性別を区別せずに世界の自殺率ランキングをご紹介しましたが、韓国が1位、日本は8位という順位でした。

男性と女性の自殺率の差は国によって大きく異なる場合もあれば同数程度の場合もあります。

世界の傾向としては女性よりも男性の方が自殺率が高いという特徴があります。


※今回の統計データの概要

・各国の人口10万人当たりの年齢調整自殺者数。

・自殺者は自傷を死因とする死亡者。

世界で女性の自殺率が高い国トップ10

ランキング 国名 人数(10万人あたり)
1位 韓国 14.90
2位 ベルギー 8.40
2位 アイスランド 8.40
4位 日本 8.30
5位 スウェーデン 7.60
6位 リトアニア 7.50
6位 ノルウェー 7.50
8位 フィンランド 6.90
9位 ハンガリー 6.80
10位 ルクセンブルク 6.70

出典1:OECD(Organisation for Economic Co-operation and Development )
出典2:GLOBAL NOTE
(※2020年データ)

世界で女性の自殺率が高い国1位は韓国です。

総合ランキングでも男性ランキングでも1位の韓国ですが、女性ランキングにおいても1位となりました。

男性の自殺率よりも女性の自殺率の方が2位以下の国との差が大きいため、世界と比較すると韓国は特に女性の自殺率が高い国と言えるかもしれません。

上位の国はヨーロッパ諸国が中心

世界で女性の自殺率が高い国2位~10位の国をみてみると、総合ランキングと同様にヨーロッパ諸国が多くランクインしています。

総合ランキングではトップ10に入っていなかったアイスランドやスウェーデン、ノルウェー、ルクセンブルクが上位に来ていることが注目点です。

日本は8位

日本は世界8位です。(数値は14.60)

世界各国と比較すると、日本は男性の自殺率が多少低い分、女性の自殺率が高い傾向にあります。

日本においては男女平等な政策や文化が少しずつ根付いてきてはいるものの、女性の方が自殺に追い込まれるケースが多いことがわかります。

パパ

男性の自殺率のランキングについては下記記事でご紹介しています↓

【世界の自殺率ランキング(男性)】世界で男性の自殺率が高い国トップ10!日本は何位?

女性の自殺率が高い国11位~20位(おまけ)

参考までに11位~20位の国もご紹介します。

11位:オランダ

12位:スイス

13位:エストニア

14位:ニュージーランド

15位:オーストラリア

16位:スロベニア

17位:アメリカ

18位:フランス

19位:デンマーク

20位:カナダ

11位~20位までの国を見るとヨーロッパ諸国が多くランクインしていますが、数値は男性に比べてかなり低いことがわかります。

ちなみに11位のオランダが6.40、20位のカナダが5.00の数値です。

まとめ

世界で女性の自殺率が高い国1位は韓国でした。

世界全体の傾向としては女性よりも男性の自殺率の方が高い傾向にあります。(自殺者数という人数でみればどの国も男性の方が多い)

とはいえ、韓国や日本は他国と比べると女性の自殺率が高い傾向にあることも同時に理解しておく必要があります。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないと思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG