【世界の面積ランキング】面積が大きい国と小さい国トップ10!日本は何位?

世界には196ヶ国あると言われていますが、その中で面積が大きい国と小さい国のランキングをそれぞれご紹介します。

ランキングを見る前にまずは面積の大きい国トップ10と、面積の小さい国トップ10を予想してみてください!

日本が何位なのかも併せて予想してみてくださいね。

世界で面積が大きい国トップ10

ランキング 国名 面積(km2)(1万未満四捨五入)
1位 ロシア 1710万
2位 カナダ 998万
3位 アメリカ 983万
4位 中国 960万
5位 ブラジル 851万
6位 オーストラリア 769万
7位 インド 329万
8位 アルゼンチン 278万
9位 カザフスタン 272万
10位 アルジェリア 238万

出典1:United Nations Statistics Division – Demographic Yearbook 2018(国連統計部「人口統計年鑑2018」))
出典2:外務省「世界色々雑学ランキング」

世界で面積が大きい国トップ10の国は学校の社会(地理)の授業などでも習った記憶も強い人が多いと思います。

しかし、習ってから時間が経っているので5位くらいまでは常識的に理解していても、6位以降はわからなかった~という人もいるかもしれません。

カザフスタンやアルジェリアは日本人にとっては少し馴染みが薄いので印象に残りづらいという点もありますよね。

世界で面積が小さい国トップ10

ランキング 国名 面積(km2)
1位 バチカン 0.44
2位 モナコ 2
3位 ナウル 21
4位 ツバル 26
5位 サンマリノ 61
6位 リヒテンシュタイン 160
7位 マーシャル 181
8位 クック諸島 236
9位 ニウエ 260
10位 セントクリストファー・ネイビス 261

出典1:United Nations Statistics Division – Demographic Yearbook 2018(国連統計部「人口統計年鑑2018」))
出典2:外務省「世界色々雑学ランキング」

世界で面積が小さい国の1位はバチカンだというこを知っている人は非常に多いと思います。

ヨーロッパ旅行の際に観光で行く人も多いです。

しかし2位以下の順位はほとんどの人が国名すらあまり聞いたことがないと感じたのではないでしょうか?

温暖化でツバルが海に沈むかも?という情報や、マーシャルやクック諸島が海が綺麗で有名という情報は知っている人はいるかもしれませんが、ニウエやセントクリストファー・ネイビスは地理好きの人か、海外旅行大好きな人しか知らないような国だと思います。

日本の面積は世界で何位?

日本の面積は世界で61位です。

面積の大きさは38万km2となっています。

日本と同じくらいの面積の国はどこの国?

ちなみに日本と同じくらいの面積の国をランキングが近いところで見てみると下記のようになります。

※56位~66位までの前後5ヶ国を参考に記載しています。

56位 モロッコ

57位 スウェーデン

58位 イラク

59位 パラグアイ

60位 ジンバブエ

61位 日本

62位 ドイツ

63位 コンゴ共和国

64位 フィンランド

65位 ベトナム

66位 マレーシア

日本の面積が世界で61位ということと、同じくらいの面積の国がどういう国かということは意外と知らない人も多いかもしれません。

ちなみに60位のジンバブエが約39万km2、62位のドイツが約36万km2の面積です。

まとめ

世界で面積が大きい国と面積が小さい国などの順位は、今後、戦争や環境異変などで領土に変更がない限り変わることのない要素です。

海外に興味がある人や海外旅行などに良く行く人にとってはこういうちょっとした雑学も知っておくとより楽しみが増えて面白いと思います♪

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG