【帰国難民の心の叫び】新型コロナウィルスで海外から帰国できない人の不安や葛藤に迫る!日本在住者からは帰国者へ批判の声!

新型コロナウィルスの感染拡大が世界中で継続している中、海外にいる日本人が帰国できていない問題が取り上げられるケースも多いです。

また、帰国できたとしても海外からの帰国者に対しての14日間の隔離や移動方法の制限、ホテル側の宿泊拒否など様々な点から『帰国難民』と呼ばれる人が続出しています。

日本国内でも緊急事態宣言が出されて国民の危機感が高まってきている状態ですが、海外からの帰国者に対しての目はかなり冷ややかで厳しい現状があります。

今回は、帰国者側の不安や葛藤などの気持ちと、日本国内に滞在している人の気持ちの両方に焦点を当ててこの問題について考えてみたいと思います。

新型コロナウィルスの感染拡大による帰国難民の問題とは?

現在、日本で問題になっているのは、海外からの帰国者が新型コロナウィルスにかかっている可能性があるという理由でホテルに宿泊拒否されたり、家まで公共機関を使って帰れないため費用などの負担が大きくなっているということです。

ホテルの宿泊拒否の問題に関して詳細が知りたい方は下記記事をご覧ください↓

また、さらに深刻なケースでは、海外から日本への飛行機が飛んでいないため帰国したくても帰国できない人も一定数いるということです。
ただ、この問題については帰国者側の意見と日本在住者の意見で大きく対立している部分でもあるため、下記でお互いの言い分をまとめたいと思います。

海外から帰国したい人・帰国したくてもできない人の意見

・留学や仕事で短期的に海外に渡航している場合は現地のことをあまり把握できていないため不安

・日本と比べて医療体制が脆弱なため不安

・日本と比べて元々衛生面など不安な点が多い

・日本と比べて治安が元々悪い上に、この状況だとさらに治安の悪化が予想される

・ビザがどうなるかわからないため滞在し続けることが不安

・国が早くチャーター機などを用意して帰国の準備を整えてほしい

・海外帰国者から感染が広がっている報道が多いが、きちんと検査や隔離などの義務を守っている人も多い

・海外帰国者を一括りで批判・差別しないでほしい

日本在住者の海外帰国者への意見や反応

・自分を優先して帰国するのはやめてほしい
・他人に感染させる可能性があることを理解してもっと慎重に行動ほしい
・今の時期にわざわざ日本に帰ってきて来ないでほしい
・こんな時期に海外に行った時点で判断は間違っている

両者の意見が明確にわかる具体的な実例

先日、当サイトで更新した記事ですが、ユーチューバーとして非常に有名な「バイリンガールちか」さんがマレーシアから帰国するという発表を動画でしたところ、視聴者から大きな反響がありました。
コメント欄がかなり荒れてしまったのですが、目立ったのは帰国に対しての批判や疑問の声でした。

まとめ

どちらの側の意見も自分が実際にその立場にならないとわからない気持ちかもしれませんが、今は世界中の人々が不安やストレスに押しつぶされそうになっているので対立が生まれやすい状況です。
現在の状況を考えると、どちらの意見が正しいとか悪いとか結論を出せない問題だと思います。
最終的には自分が正しいと思った判断に沿って各々が責任を持って行動するしかありません。
緊急事態宣言が出されたばかりですが、消費者であれ事業者であれ法的拘束力がない状況でどう行動するかは自分次第です。
自分や家族を優先した決断、他人や社会のことを優先した決断、それぞれ自分自身の考えがあると思いますが、後悔しないような選択をしてこの忍耐の時期を過ごしていきましょう!
最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG