【日本の最高気温ランキング(都道府県別)】日本で一番暑い場所トップ10!

前回と前々回では世界の最高気温ランキングについてご紹介しましたが、今回は日本に絞って最高気温ランキング(都道府県別)をご紹介します。

ランキングを見る前にまずは日本の最高気温ランキングトップ10を予想してみてください!

世界の各都市の最高気温は50度を軽く超えていますが、日本はどれくらいの気温が最高なのでしょうか?

近年は温暖化の影響で30度越えは連日、たま~に40度に迫る勢いの暑さもあったりしますよね?

基本的には南に位置する沖縄や九州地方の方が暑いイメージがありますが、実際上位に入っている県は本州ばかりです・・・

日本の最高気温ランキング(都道府県別)トップ10

ランキング 都道府県 都市名 最高気温 観測日
1位 静岡県 浜松 41.1 2020年
1位 埼玉県 熊谷 41.1 2018年
3位 岐阜県 美濃 41.0 2018年
3位 岐阜県 金山 41.0 2018年
3位 高知県 江川崎 41.0 2013年
6位 静岡県 天竜 40.9 2020年
6位 岐阜県 多治見 40.9 2007年
8位 新潟県 中条 40.8 2018年
8位 東京都 青梅 40.8 2018年
8位 山形県 山形 40.8 1933年

出典1:気象庁


日本の最高気温ランキング1位は静岡県の浜松と埼玉県の熊谷です。

1位は沖縄や九州ではなく東海地方の静岡県と関東の埼玉県です。

パパ
ちなみに沖縄や九州はランキング20位にも入っていませんでした・・・沖縄は周りに海があり通年暖かい代わりに急激な気温上昇が抑えられているようですね!
関東に住んでいる方であれば埼玉の熊谷が暑いというのは比較的有名な話だと思います。
地理学的にみると内陸のエリアの方が日較差が大きくなりやすい特徴がありますし、熊谷に関しては冷たい海から南風が都市部を通過しながら暖めてしまうことやフェーン現象などが大きな要因となっています。

上位の都道府県はすべて本州エリア

日本の最高気温ランキング2位~10位の都道府県をみてみると、九州や四国、北海道は入っておらず、岐阜県より東~北の都道府県ばかりです。

岐阜県がその中でも多くランクインしていますが、岐阜県の場合は地形が盆地的要素を持つのに加え、フェーン現象やヒートアイランド現象などにより最高気温が高くなる傾向があります。

パパ

トップ10のうち観測日が2000年以降、とりわけ2018年以降のデータが多くなっていることからも近年の温暖化の進行具合が伺えます。(実は地球は寒冷化しているという説も意外と多くありますが・・・)

まとめ

日本の最高気温ランキング1位は静岡県の浜松と埼玉県の熊谷でした。

基本的に日本の中では盆地的要素を持つ地域や、フェーン現象の影響を受ける地域、ヒートアイランド現象が起きる地域などが最高気温を記録しやすい傾向にあります。

単純に地理的にみて南の方の沖縄や九州が一番暑いはずだ!という固定観念は外しておきましょう。

どちらかというと周りに海があるか、山があるか、風の影響を受けているか、都市部によるヒートアイランドが起こるか?といった要素が大きく関わっています。

最高気温41度は十分に暑いですが、世界の最高気温と比べるとまだまだ序の口とも言えるかもしれませんね↓↓

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないと思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG