【最新情報】新型コロナウィルスによるセブパシフィックの航空券のキャンセル・日程変更が手数料無料に!?

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、フィリピン政府が3月12日に入国制限を実施する声明を発表しました。

それに伴い、セブパシフィック航空も新たに公式ホームページにて航空券のキャンセルや日程変更手続きに関する発表を行いました。
今回の措置により、フィリピンへ旅行や仕事で行く予定があった方には大きな影響が出ますのでよく確認するようにしてください。

セブパシフィック航空の航空券のキャンセルで全額返金される?

新型コロナウィルスの影響による航空券のキャンセル手続きは特別に可能になりましたが、支払った金額がそのまま現金で返金されるわけではありません!

航空券のキャンセル手続きをした場合は、実際に支払った金額と同等の「トラベルファンド」というポイントのようなものに変換されます。

そのトラベルファンドを利用することで今後の航空券が購入できるのですが、「利用期限がキャンセル手続きから180日以内かつ12ヶ月以内の航空券に使用すること」と定められています。

パパ
次の予定がなかなか立てられそうにないという方は、キャンセル手続きをぎりぎりまで粘って利用期限と使用期限を先延ばしする方がよいかもしれません。
※3月17日現在、新型コロナウィルスによるセブパシフィックの航空券の全額返金が可能と発表がありました。(3月19日~4月14日の便がすべて欠航)
【最新情報3/17】セブパシフィック航空の航空券が全額返金可能に!新型コロナウィルスの影響でフィリピンへの渡航を断念した人必見!

航空券の日程変更は手数料無料で最大2回まで再予約可能!

2020年3月10日~4月30日までの航空券を予約している人に対して手数料無料で最大2回まで別のフライトへ変更できる「アドオンサービス」・「CEBFlexi」の提供を実施すると発表しました。

本来予約していた航空券の出発時間の2時間前まで変更可能です。

ママ
キャンセル手続きしてトラベルファンドをもらい新たに航空券を取得するのと、単純に日程変更するのはどう違うのでしょうか?
パパ
どちらも結局支払った金額が現金で直接戻ってくるわけではないので、すぐに変更するフライトの日程が決まっていない人は一旦キャンセル手続きしてトラベルファンドをもらった方が時間的な猶予があるのではないかと思います!
このあたりの詳細な情報もわかり次第また当サイトかツイッターで報告したいと思います。

 

セブパシフィック航空の公式ホームページ情報

下記にセブパシフィック航空の最新の発表を転載致しますのでご確認ください。

情報が常に更新される可能性がありますので、各自随時チェックするようにしてください。

新型コロナウィルス(COVID-19)流行拡大に伴う航空券の取り扱いについて
​​​セブ・パシフィック航空
【3月12日 更新】

セブ・パシフィック航空は、新型コロナウィルス(COVID-19)流行拡大に伴い、先日2020年3月10日(火)から31日(火)まで旅行を予定しているお客様に対してお持ちの航空券を手数料無料*1で最大2回、出発の2時間前まで、別のフライトへ変更できるアドオン・サービス、CEBFlexiの提供を実施することを発表しましたが、追加で下記の対応も行うことを発表しました。

また、対象期間を4月30日(木)まで延長いたします。

【追加対応】

手数料無料で航空券の再予約 – 航空券を手数料無料で再予約が可能となります。*1
弊社ホームページ (http://bit.ly/CEBmanageflight) の「予約管理」画面から変更ください。

トラベル・ファンドへの引き換え – ご予約済の航空券のキャンセルをご希望の場合は、お支払いいただいた金額と同等のトラベル・ファンドへ引き換えさせていただきます。トラベル・ファンドは、後日当社の航空券をご予約いただく際に、お支払いにご利用いただけるものです。トラベル・ファンドの利用期間はキャンセル後180日以内となり、12か月以内の航空券に使用することが可能です。
トラベル・ファンドへの引き換えには、弊社ホームページ (http://bit.ly/CEBmanageflight) の「予約管理」画面から選択ください。

セブ・パシフィック航空は引き続き、新型コロナウィルス(COVID-19)に関する状況を監視し、 政府機関と今後の対応について相談の上で決定していきたいと思います。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

出典:セブパシフィック航空公式サイト

セブパシフィック航空の予約センターの電話番号

セブパシフィックの航空券を予約している方で、今回の発表をみてもよくわからない方や色々な都合で直接会社に問い合わせしたい方もいるかもしれません。

その場合は下記のセブパシフィック航空予約センターに問いあわせてみてください!

【セブ・パシフィック航空予約センター】
電話番号:03-4578-1447
営業時間:午前8時〜午後6時

 

まとめ

先週、私自身もセブパシフィック航空のカスタマーサポートに直接問い合わせして新型コロナウィルスによる航空券のキャンセルや日程変更について確認していました。

そのときはまだフィリピン政府が入国制限措置を発表していなかったため、キャンセル手続きは基本的にNGで、日程変更するにしても手数料がかかるという話でした。
しかし、今回の措置により手数料を負担することなく再予約できることになったため金額的には助かる人が増えたのではないでしょうか?
他の航空会社の航空券はキャンセルした場合、支払った金額が1円も戻ってこない場合もあると聞いたりしていたので少し安心しました。
日程変更などの手続きや対象の航空券などは定められているため事前にご自身の予約内容を確認しておき手続きに進みましょう!
※3月17日現在、新型コロナウィルスによるセブパシフィックの航空券の全額返金が可能と発表がありました。(3月19日~4月14日の便がすべて欠航)
【最新情報3/17】セブパシフィック航空の航空券が全額返金可能に!新型コロナウィルスの影響でフィリピンへの渡航を断念した人必見!
最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG