【赤ちゃんと行くドバイ9日間の旅】実体験から考えるオススメの旅行プランは?私たち家族の実際の旅行日程を公開します!

私たち『まったりファミリー』は、2019年9月中旬にドバイへ9日間の旅行へ行ってきました。
初めてのドバイだった上にまだ0歳(10ヶ月)の赤ちゃんを連れての旅行だったため色々と不安な点もありましたが、無事楽しく過ごすことができました。その9日間の旅行の日程を順に追っていきながら赤ちゃん連れ・子連れの家族がどのように過ごすのがベストなのか参考にしていただければ幸いです。

目次

1日目(東京→ドバイ)

21時:羽田空港に到着
22時:空港内ラウンジでまったり
24時:ドバイへ向け出発!

羽田空港の国際線ラウンジを上手に活用しよう!

羽田空港の国際線には様々なラウンジが用意されています。私たち家族は海外旅行に行くときは空港に3時間前には到着するようにしているため、ほとんどの場合フライト出発まで時間が余ります。そんなとき、使い勝手が良いのがラウンジです。

海外旅行に慣れていない頃はラウンジを使用する権利(クレジットカードやプライオリティパスなど)を持っていたにも関わらずよくわからずに利用できていませんでした。

パパ

ラウンジでは無料ドリンクはもちろん、軽食がある場合もありますが、そこを利用せずに普通に空港内のカフェやレストランにお金を払って時間を潰していました(笑)

今思うと非常に勿体ないですね。

 

【羽田空港(国際線)のラウンジ一覧】

クレジットカードラウンジ

・SKY LOUNGE

・TIAT LOUNGE

・SKY LOUNGE ANNEX

・TIAT LOUNGE ANNEX

航空会社ラウンジ

・JAL ファーストクラスラウンジ

・JAL サクララウンジ

・ANA SUITE LOUNGE

・ANA LOUNGE

・キャセイパシフィック・ラウンジ

羽田空港(国際線)のラウンジ一覧はこちら

下記記事で羽田空港(国際線)のラウンジの場所や営業時間、使えるクレジットカードなど詳細を記載していますのでぜひ参考にしてください!プライオリティパスが使えるかどうかについても記載しています。

羽田空港(国際線)のラウンジ一覧。クレジットカードラウンジ・航空会社ラウンジをすべて紹介。プライオリティパスで使えるラウンジはない?

エミレーツ航空について

エミレーツ航空と言えば世界でも有名な航空会社ですよね。航空会社ランキングでも常に上位をキープしています。ちなみに、2019年度のワールドベストエアラインのランキングでは5位に入っています。

エミレーツ航空はアラブ首長国連邦(UAE)に本拠地を置いている航空会社で中東で最大規模を誇りますが、日本人の観光客にはそこまで馴染みがないかもしれません。ドバイに行く便で搭乗する機会がありますが、ドバイ自体もまだまだ日本人の中では行ったことがある人も少ない都市の一つだと思います。

パパ
最近、日本でもドバイの人気が急上昇しているので今後エミレーツ航空に乗る人は増えていくかもしれませんね。

航空会社ランキングについて知りたい方は下記記事をあわせて読んでみてくださいね♪

航空会社ランキング2019年ベスト10は?ファーストクラス部門の1位はやっぱりシンガポール航空?エコノミークラスの1位はJAL!

エミレーツ航空の評判は?

エミレーツ航空は評判が非常に良いですが、実際に私たちも往復2回乗ってみて評判通りだなと感じています。私たち家族は赤ちゃん連れだったため、一般的な評価ポイントと違う視点で見ている部分もあるかもしれませんが、トリップアドバイザーを見ると大勢の人が評価をしているのでより参考になると思います。

エミレーツ航空のトリップアドバイザーの評価は☆4つ?

 

 

2日目(ドバイ到着&ブルジュマン)

早朝:ドバイ国際空港に到着

9時頃:空港からUberタクシーに乗ってホテルに到着。アーリーチェックインで追加料金。チェックイン後、すぐに就寝。

12時:起床。

13時:ホテルから比較的近いブルジュマン(BurJuman)へUberタクシーで移動。到着後、ブラブラして、マックでドバイ初ご飯。Bath&Body Worksでキャンドル2つ購入。Costaカフェにて休憩。クリスピークリームドーナツを購入。スーパーで食材や飲料、ベビー用品、エコバックなど購入。

18時:ホテルへUberタクシーで戻る。到着後、お風呂に入ったりまったりタイム。

22時:就寝

 

ドバイ国際空港について

ドバイ国際空港は世界的なハブ空港として知られており、世界中から多くの人が訪れています。世界的な視点で見ても地図上で非常に便利な場所に位置していることがわかります。アジアやヨーロッパ、アフリカなど色んな地域に行きやすいエリアです。

また、ドバイ国際空港の施設内はそのほとんどが24時間営業となっており利用者にとっては非常に便利なシステムになっています。その他にもドバイ国際空港にはたくさんの魅力がありますので下記に簡単にまとめたいと思います。

ドバイ国際空港の特徴&魅力

・空港の施設内がほとんど24時間営業
・ターミナルが3つあり、そのうちターミナル3はエミレーツ航空専用のターミナルになっている
→ターミナル3はレストランやショッピング施設、ホテルやスパなど最新設備が整っています(日本人がドバイに行く場合はエミレーツ航空に乗ることが多い)
・無料のシャワーがある(有料のシャワーもありま)
・無料のWiFiが整っている
・「マルハバ・ラウンジ」というプチ贅沢なコンシェルジュサービス付のラウンジがある(有料)
→空港の到着手続きや荷物の移動、旅行の手配など様々な要望に応えてくれます。待ち時間にはシャワーやビジネスセンターの利用も可能。

※ドバイ国際空港についてはその他にも旅行者に役立つ情報を別記事で記載予定ですので楽しみにしておいてください。
・ドバイ旅行のためのビザについて
・空港到着後の入国手続きの手順(入国審査や税関、荷物受取など)
・空港から市街へ行くためのタクシーや電車の乗り方
など。

 

ドバイのUberタクシーについて

ドバイのUberタクシーの紹介をする前に、まず普通のタクシーについて触れておきたいと思います。

ドバイのローカルタクシーは安全?料金は?

上記画像のようなローカルタクシーは世界的に見ても比較的安心して乗れる部類です。なぜなら「「Roads & Transport Authority(RTA)」という政府機関が管轄していてタクシーの車体に「RTA」という文字が書かれているからです。

ちなみに、クリーム色のボディをしたタクシーですが屋根の色は黄色やオレンジ、赤、黒、ピンクなど様々です。どの色のタクシーでも問題ないのでご安心ください。「RTA」管轄のタクシーにおいては料金はメーター制ですのでぼったくりなどの心配はしなくても大丈夫でしょう。

パパ
支払いは現金やクレジットカードですが、念のためどちらでも支払いできるように両方持っておくと安心です。初乗り料金は基本的に12AED(約360円)ですが、空港から乗る場合は25AED(約750円)になっているので注意しましょう。

Uberタクシーの方がローカルタクシーよりオススメ?

ローカルタクシーも上記で記載したように比較的安心して乗れて便利なのですが、個人的にはドバイではUberタクシーに乗ることをおすすめします。特に私たち家族のように赤ちゃん連れや子連れの家族旅行の場合には・・・!その理由を下記記事でご紹介しています。

【ドバイでUberタクシーをオススメする5つの理由】とは?

ドバイでUberタクシーをオススメする5つの理由。レクサスに乗れて値段は日本のタクシーの半額!?

ホテルのアーリーチェックインについて

ドバイ旅行の際に日本からエミレーツ航空に乗って行くことが多いと思いますが、早朝(朝の6時や7時など)に着く便が多いです。

海外旅行のあるあるですが、「朝早い時間に到着しても何もやることがない」「フライトで疲れたから早くホテルにチェックインして休憩したい」と思うことも多いでしょう。

パパ
そんな中、ドバイのホテルはアーリーチェックインに対応しているのか実体験を踏まえて下記記事でお話したいと思います。

アーリーチェックインで追加料金は発生するのか?無料にする方法!

ドバイのホテルはアーリーチェックインできるのか?アーリーチェックインの追加料金を無料にする方法!

9日間宿泊した「The Canvas Hotel Dubai」について

今回ドバイ旅行で滞在中(7泊9日)は、すべて「The Canvas Hotel Dubai」というホテルに滞在しました。

エクスペディアで予約したのですが、エクスペディア上では5つ星ホテルで評価も4.2と非常に高いです。口コミが1334件あって4.2なので信頼度は高いです。

ママ
私たちがホテルを選ぶときはまず5つ星と4つ星のホテルを優先に絞り、その中で口コミが多く評価が高いもの(4.0以上)を選ぶようにしています。後は空港や市街地からの距離、利便性、部屋の内装、設備などを考慮した上でコスパが良さそうなホテルを選択しています。
パパ
「The Canvas Hotel Dubai」の食事や設備、プール、スタッフのサービスなどについて実体験を踏まえた感想も含めて下記記事で紹介していますので参考にしてみてください。

The Canvas Hotel Dubai(ザ キャンバス ホテル ドバイ)に赤ちゃん連れで7日間泊まった感想。5つ星ホテルで高評価の真相は?

The Canvas Hotel Dubai(ザ キャンバス ホテル ドバイ)に赤ちゃん連れで7日間泊まった感想。5つ星ホテルの高評価の真相は?

 

ブルジュマン(BurJuman)ショッピングモールについて

ブルジュマンはショッピングモールですが、同じ名前で真横にブルジュマン駅(メトロ)があるので知っている人も多い地名かもしれません。

私たちの滞在していたホテルからタクシーで5分~10分くらいの距離だったので何度かショッピングモールにも行きました。

ブルジュマンのショッピングモールは日本のショッピングモールと比較しても大きい部類に入ると思いますが私たちが行った時はモール内の店もシャッター商店街みたいなエリアも見受けられました。

マレーシアでも同じ経験をしたことがありますが、モールが大きすぎると空き店舗が目立つことが海外では意外と多いです。

パパ
ショッピングモールの場所や入っているお店などの詳細、実際に行った時の様子なども含めて後日、別記事で記載しますので気になる方は読んでみてください。

ドバイの物価をマックで計測

ドバイは物価が高いと言われていますが、私たち家族は一つの目安としていつもマックの値段を世界各地で比較しています。

もちろん、それだけでなく、カフェやタクシーの料金、ホテルの料金、アクティビティの料金なども含めてトータルで体感的な物価は判断する方が良いと思いますが・・・

パパ
下記記事でドバイでのマックを実際に食べた様子などをレポートしていますのでぜひ参考にしてみてください。

ドバイでマックを食べてみた。世界各地のマックを食べ比べ!マックで物価を計測(ドバイ編)

ドバイでマックを食べてみた。世界各地のマックを食べ比べして物価を計測(ドバイ編)

Costaカフェについて

ドバイ旅行の際に何度か行ったブルジュマン(BurJuman)ショッピングモールにてCostaカフェ(コスタコーヒー)があったので立ち寄ってみました。

日本には未上陸のイギリス発祥のカフェなので人生初体験でした。スタバは日本にもたくさんあるのになぜコスタは日本にないのか気になるところです。

パパ
ドバイでのCostaカフェによったときの様子も含めて簡単に下記記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

日本未上陸のCostaカフェってどんなカフェ?イギリス最大級チェーンの実力とは?

日本未上陸のCostaカフェがドバイにあったので行ってみた。イギリス最大級チェーンのカフェでまったり。

 

3日目(ドバイモール)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:まったりタイム

11時:ドバイモールへUberタクシーで移動。到着後、ドバイモール内をぶらぶら

12時半:ドバイモール横のドバイファウンテン(噴水ショー)を鑑賞。鑑賞後1時間ほどまたぶらぶら。

13時半:シェイクシャックにてお昼ご飯。

14時:ドバイモール内の水族館前やスーク通りをぶらぶら。スーパーで夜ご飯のお寿司や飲料水、ベビー用品、日用品などを購入。

18時:Uberタクシーに乗りホテルへ帰還。

19時:夜ご飯(スーパーで購入したお寿司や総菜などをホテルの部屋で)

20時:お風呂に入ったり、youtubeの編集をしたり、まったりタイム。

23時:就寝

 

ドバイモールについて

ドバイモールは世界最大のショッピングモールと言われています。

実際に行ってみるとわかりますが大きさに圧倒されます!広過ぎて最初は迷路かのような感覚になるかもしれません。

ドバイモールはショップが約1300入っているためお買い物はもちろん楽しめますが、目の前に世界一高い高層ビル「ブルジュハリファ」があったり、世界最大の噴水ショー「ドバイファウンテン」を楽しむこともできるため非常におすすめです。ショッピングモール内にも世界一巨大な水族館なんかもあります!

私たち家族は滞在中に3〜4回はドバイモールに出向いて楽しみました♪

パパ
ドバイモールの見どころを知りたい方は下記記事からご覧ください。

ギネス認定のドバイモールの見どころがすごすぎる!?

【ギネス認定】世界最大規模のドバイモール!世界最大の水槽・世界一高いビル・噴水ショーなど見どころ満載。

シェイクシャック(Shake Shack)について

ドバイモールの中には数多くのレストランや飲食店があるのですが、私たち家族はランチとして「シェイクシャック」に行きました。

日本にもシェイクシャックのハンバーガー屋さんは何店舗もあるのですが、実は私は人生でまだ一度もシェイクシャックに行ったことがなかったのでドバイモールで見つけて行くことになったわけです。

パパ
日本でのシェイクシャックの料金を知らないので比較するのはどうかと思いますが、ハンバーガー屋のランチで4500円も料金がかかるとは思ってもいませんでした(笑)このとき、ドバイの物価は高い!と強く思うことになったのですが、そのときの様子をyoutube動画でアップしていますのでぜひご覧ください。(動画の8:49秒〜の部分です)

 

ママ
日本でもこれくらい注文するだけで同じ値段するんですかね??

 

 

ドバイモールのスーパーについて

ドバイモールはすごく広いですが、大きめのスーパーマーケットは「ウェイトローズ(Waitrose)」という一つしかありません。

最初私たちもドバイモール内を何周もしてようやくスーパーを見つけたのですが、意外と場所がわかりづらいかもしれません。

Lower Ground Floorにあるのですが、フロア内で言うとスークエリアに近いです。アラビアンな通りで恐竜の模型が置いてある通路からエスカレーターを降りるとすぐにウェイトローズが見つかります。他の目印としてはタクシー乗り場やUber乗り場も比較的近いです。

スーパーには日本食も売っていましたがそこまで種類も多くないので飲み物や日用品などを調達する際に利用すると良いかもしれません。

ママ
私たち家族はこのスーパーで売っていた寿司を2回ほど買ってホテルで食べました。
パパ

サーモンが日本より美味しかったのはびっくりです(笑)でもこの下の写真の量で確か2000円くらいの値段したはずです。やはりドバイは物価高い・・・

4日目(仕事&ドバイフェスティバルモール)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:夫は仕事があり一人で外出。妻と子供はホテルでお留守番。

日中:夫は仕事。妻と子供はホテルのプールに入ったりホテル散策など。

19時:ドバイフェスティバルモール(Dubai Festival City Mall)にて家族集合し、フードコートで日本食を食べる。

20時:モール内をぶらぶらし、隣接していたIKEAへ。

21時:Uberタクシーでホテルへ帰還。

22時:お風呂に入ったり、youtubeの編集をしたり、まったりタイム。

24時:就寝

 

ドバイフェスティバルシティモールについて

ドバイではドバイモールが有名すぎるため他のモールの名前は馴染みが薄いかもしれません。

しかし、実際にドバイの各エリアを周ってみるとどこも巨大なモールばかりで驚きます。

このドバイフェスティバルモールはドバイ空港寄りの場所にあり、日本人観光客は少ないエリアだと思いますがイケアもあって行ってみると案外面白いと思います。

パパ
興味ある方はトリップアドバイザーでの口コミなども参考にしてみてください。

ドバイフェスティバルシティモールの場所はこちら

 

ドバイのフードコートの日本食について

ドバイには巨大なショッピングモールがたくさんありますが、その中にフードコートもほぼ入っています。

フードコート内の店舗に日本企業はほとんどなく、外国企業が運営しているであろう「日本食」の店舗はいくつか発見することができました。

今回はドバイフェスティバルシティモールに入っているフードコートの日本食のお店で注文してみました!

パパ
そこまで味にも期待できないとわかりながらもチャレンジしましたが・・・
結果は1000円以上出してピラフみたいなパサパサのライスを食べることになってしまいました(笑)
日本企業のチェーン店のレベルの高さを改めて痛感しました(笑)
ママ
フードコート内には日本のフードコートと同様にマックやケンタッキーなどはよく見かけたので日本食にチャレンジするよりそういう店舗を選んだ方が無難かもしれません(笑)
タイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールでは日本食は日本国内で食べる味と遜色がない場合がありますが、ドバイではまだまだのようです。
高級な日本食のお店に行けばおいしい日本食が食べられるかもしれませんが、前にテレビでドバイに住んでいる「与沢翼」は高級日本食屋でも日本よりはレベルが落ちる。と言っていた記憶があります。

ドバイのIKEAについて

上記で記載した「ドバイフェスティバルモール」に連結した形でIKEAがありました。

夜の20時過ぎにも関わらずショッピングモールは混雑しているほど活気があって、特にIKEAは別格で混んでいました。

パパ
日本でも土日などはIKEAは混んで通路が狭いと感じることはありますが、ドバイのIKEAはそういうレベルではなかったです(笑)
ドバイは季節によっては日中が暑すぎて外を歩くのもしんどい気候なため、夜から活動する現地人が多いのだろうと感じました。
IKEAにしても大人だけではなくむしろ子連れのお客さんがメインと言ってもよいくらいたくさんいました。
ママ
ドバイの子供は一体何時に寝てるんでしょうか?(笑)
パパ
IKEAに売っている商品や雰囲気は日本のIKEAと少し違う部分もあったので、もしドバイフェスティバルモールに行かれる方は一度立ち寄ってみてください。意外とおもしろい発見があるかもしれません♪

 

5日目(ジャングルレストラン&ドバイファウンテン)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:まったりタイム

13時:ドバイモールへUberタクシーで移動

14時:ドバイモール内のジャングルレストランで昼食

15時:ドバイモール内をぶらぶら

19時:ドバイファウンテン(噴水ショー)の夜の部を鑑賞

20時:ブルジュハリファに近づいて真下から鑑賞した後、スーパーで夜ご飯を購入。

20時半:Uberタクシーでホテルへ帰還

21時:夜ご飯(スーパーで購入したもの)

22時:お風呂に入ったり、youtubeの編集をしたり、まったりタイム。

24時:就寝

 

ジャングルレストラン

ドバイモール内にある「ジャングルレストラン」は空間だけでなく、ご飯もおいしくさらにサービスも抜群だったので非常におすすめです。

ドバイモールの巨大水族館に面する形でレストランが配置されており、レストラン自体がジャングルのような空間になっています。

このレストランの正式名称は「Rainforest Cafe(レインフォレストカフェ)」ですが、料理もおいしく色んなサプライズがあって非常に満足度が高かったです。

パパ
ジャングルレストランについての詳細や実体験リポートが気になる方はこちら↓

 

ドバイモール内のジャングルレストランが凄い!動物だけでなく巨大水族館も見えてマジックショーも楽しめる♪食事も激ウマ!

ドバイファウンテン(噴水ショー)夜の部

ドバイモールをすぐ出たところでドバイファウンテン(噴水ショー)を見ることができますが、お昼と夜では雰囲気や迫力が全然違います!

パパ
個人的には夜の方がライトアップされていることもあり迫力を感じることができて好きでした
噴水ショーは無料で鑑賞できますが、観やすい場所やあまり人がいない穴場スポットなどもいくつか存在します。また、暑すぎる気候の中で鑑賞するのが辛い方はドバイモール内のとあるショップの窓からも観ることができます。
ママ
これらの穴場スポット情報などは下記記事で記載していますので興味のある方は読んでみてください♪
【ギネス認定】世界最大規模のドバイモール!世界最大の水槽・世界一高いビル・噴水ショーなど見どころ満載。

 

 

ブルジュハリファの夜の姿

ブルジュハリファは昼も美しいですが、夜になると別の美しさがあります。

噴水ショーのときはブルジュハリファ自体にプロジェクションマッピングのような感じでライトアップされますし非常に迫力があります。

ママ
ドバイモールのブランド用品店がたくさんある側の出口から外に出るとブルジュハリファの真下辺りに行けるのでそこから写真を撮るのもありですね♪

 

 

6日目(ドバイマリーナモール&ビーチ)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:まったりタイム

13時:UberタクシーでBurJumanショッピングモールへ移動。ビーチサンダルを購入。

14時半:ドバイ初の電車(メトロ)に乗車。ゴールドクラスと呼ばれるグリーン車みたいなチケットを購入。

15時:「Damac Properties」駅に到着。ドバイマリーナモール(Dubai Marina Mall)へ徒歩で移動。(約5分~10分)

15時半:ドバイマリーナモールでお昼ご飯。(ケンタッキーとパスタ)

16時半:Uberタクシーに乗って5分で「The Beach」&「JBRビーチ」に到着。ビーチをぶらぶら。

17時:暑すぎて近くのスタバへ退避

18時:ビーチのラクダに初挑戦。

18時半:近くのヒルトンホテルのロビーで小休憩

19時:ホテルへ戻るために電車へ乗車。

20時:BurJuman駅に到着後、BurJumanショッピングモールのスーパーで夜ご飯を購入

20時半:ホテルへUberタクシーで帰還

21時:夜ご飯(スーパーで購入したもの)

22時:お風呂に入ったり、youtubeの編集をしたり、まったりタイム。

23時:就寝

 

ドバイの電車(メトロ)について

ドバイの電車はメトロ(地下鉄)がメインです。モノレールもありますが、ドバイ旅行で乗ることはほとんどないためドバイで電車と言ったらメトロを指すことが多いです。

私たち家族もドバイ滞在中に何度かメトロに乗りましたが、下調べをしておかないと海外での初めての電車って少し不安ですよね?

パパ

下記記事でドバイメトロの乗り方や乗車券、路線図など詳細を記載しますのでメトロに乗ってみようと思っている方は事前にチェックしておいてくださいね↓
ドバイの電車「ドバイメトロ」の乗り方・料金・1日乗車券・路線図・ゴールドクラスなど徹底解説。

 

ドバイマリーナモールについて

ドバイマリーナモールはドバイで人気のビーチ「JBRビーチ(The Beach)」やパームジュメイラへ行く際についでに行くショッピングモールとして定番と言っても良いと思います。

私たち家族はJBRビーチに行く際にUberタクシーではなく敢えて電車で行ったのですが、「DMCC Metro Station」という駅で降りてビーチに行く前にドバイマリーナモールまで歩いて行きました。

世界一巨大なドバイモールに慣れてしまっていたためドバイマリーナモールはそこまで大きく感じませんでしたが、フードコートや映画館もありお店もたくさんあったのでショッピングモールとしても十分楽しめると思います。

 

ドバイマリーナモールの場所はこちら

 

ドバイのビーチ「JBRビーチ(The Beach)」について(ドバイのラクダ試乗体験もできる?)

私たち家族はドバイに南国感溢れるビーチがあるとは思っていなかったので、このJBRビーチに到着したときはけっこう感動でした。

観光客向けのエリアとして発展しているのかもしれませんが、ビーチの周りの建物やお店、ホテルなどはまさにハワイやグアムが頭に浮かぶような感覚でした。

海の綺麗さは正直そこまで透明度もなくイマイチな部分もあるかもしれませんが、それ以外の要素は文句なしです。

パパ
ビーチから世界最大級の観覧車も見えて景色も最高ですし、ラクダに試乗することもできるため普段の日常では味わえない体験をすることができます。
ママ
JBRビーチに実際に行った時の様子はyoutubeでも公開していますので下記記事でさらに詳細を記載していますので良かったらご覧ください↓
ドバイのビーチはまるでハワイ?「JBRビーチ」と「ザ・ビーチ」をご紹介。ラクダにも乗れちゃう超おすすめスポット!

 

7日目(ドバイモール&ドバイファウンテン)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:まったりタイム

14時:ドバイモールへUberタクシーで移動

19時:ドバイファウンテン(噴水ショー)の夜の部を鑑賞

20時:ホテルへUberタクシーで帰還

7日目は特に目新しいことをせずにドバイモールをのんびり楽しむ1日となりました。

私たち家族は観光やアクティビティをスケジュールの中に詰め込むというよりは、敢えて予定を決めすぎずにそのときの気分で動いたりまったり過ごしたりすることも多いですね〜。

 

8日目(ウォーターパーク)

7時:起床

8時:ホテルで朝食バイキング

9時:まったりタイム

11時:ウォーターパークへUberタクシーにて移動。タクシーのドライバーが初心者で道を何度も間違える。45分で着くはずがまさかの1時間半以上かかる。

13時:ウォーターパークへ入場してプールで遊ぶ。昼食もプール内のレストランにて。

18時:ホテルへUberタクシーで帰還。

19時:まったりタイム。

21時:夜ご飯(スーパーで購入したもの)

22時:お風呂に入ったり、youtubeの編集をしたり、まったりタイム。

23時:就寝

 

ウォーターテーマパークについて

出典:Arabian Adventures

ドバイはプールも世界最大級です。

アトランティス・ザ・パームという超有名なホテルに隣接しているプールは「アクアベンチャー」という施設です。

パパ
私たち家族も実際に行きましたが、日本の大規模プールに比べてもスケールの大きさにびっくりしました
ママ
チケットの購入は当日現地でも可能ですが、時期によっては非常に混雑してチケット購入のために何時間も並ぶことがあるそうなので、事前に「ベルトラ」でチケットをオンライン購入しておくことをオススメします。
ベルトラで事前予約すると並ぶ必要もない上に値段も安く購入できるというメリットがあります。
また、英語が苦手な人は事前に日本語でアクアベンチャーの情報をベルトラで見れて決済もわかりやすいため非常に安心して購入可能です。
パパ
アクアベンチャー・ウォーターパークの魅力ポイントなどは下記記事で紹介していますので興味のある方はご覧ください↓
ドバイはプールも世界最大級「アクアベンチャー・ウォーターパーク」のお得なチケットの買い方や行き方など徹底解説!

アトランティス・ザ・パームについて

アトランティス・ザ・パームはドバイのセレブなホテルとして超有名なホテルです。

ドバイに宿泊予定があるなら一度は泊まって欲しいホテルです。

特に赤ちゃん連れや子連れの方には色んな設備が整っているためオススメです。

パパ
アトランティス・ザ・パームについての魅力ポイントを下記記事で紹介していますのでぜひご覧ください↓
ドバイの超オススメホテル「アトランティス・ザ・パーム」赤ちゃん連れ・子連れ・ファミリーで楽しめるスポット満載。

 

 

9日目(ドバイ→東京)

4時:起床

5時:ホテルチェックアウト後、ドバイ国際空港へUberタクシーで出発

8時:ドバイ国際空港から羽田空港へ向け出発

最終日は朝の8時に出発の飛行機だったため超早起きしてUberに乗って空港へ。

パパ
海外旅行ってだいたい帰りの飛行機は早朝か深夜な気がしてます(笑)
だいたい値段が安い便って早朝か深夜出発もしくは早朝着が多いんでしょうね~
ママ
飛行機はドバイから日本まで11時間くらいあるので赤ちゃんが泣かないか心配でしたがぐっすり眠ってくれて助かりました♪

【番外編】まったりファミリーが独自の視点で評価する5段階評価(ドバイ編)

英語 治安 食事 物価 ホテル 子連れ旅行適正 ベストシーズン
評価 2 2 3 5 10月~3月

※基本的に5の評価が最も良く1の評価が最も悪い点数
※5段階評価の基準は「海外旅行先の国別比較について。英語難易度・治安・食事・物価・ホテル・子連れ旅行適正・ベストシーズンなど。」の記事にて詳しく記載しています。

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG