(プチ雑学)ディズニーは再入園できる?疲れた時に一度出てホテルで休憩・仮眠は可能か?

ディズニーランドやディズニーシーに入園したものの、何かしらの理由で一度外に出たい!と思ったことはないでしょうか?

例えば、「忘れ物をした」、「急用ができた」、「途中で疲れたので一度ホテルに戻りたい」、「外のレストランでご飯を食べたい」・・・など様々な状況が考えられます。

今回の記事では、ディズニーの再入園とその方法について解説したいと思います。

ディズニーランドやディズニーシーへ入園後、再入園はできる?

結論を先に言うと・・・

再入園は可能です!

ディズニーランドの場合でもディズニーシーの場合でもどちらでも入園後、一時的に外に出て再入園することができます。

ディズニー再入園の方法

入園後、途中で退園して再入園する予定がある場合は、出口でスタッフから専用のスタンプを押してもらう必要があります。

その日のうちに戻ってきた場合、そのスタンプとパークチケットの両方を提示することで再入園することが可能です。

※再入園の際は再入園の専用ゲートはないため、通常の入園ゲートに向かえばOKです。

※再入場時には再び手荷物検査や検温もあります。

ディズニー再入園に関するプチ雑学

①再入園のスタンプを押してもらったけどそのまま帰宅でも問題ない?

→そのまま帰宅でもOK

再入園の意思をスタッフに伝えてスタンプを押してもらっているため、中には絶対に一度戻らないといけないのではないか?と律儀に考えてしまう人もいます。

しかし、戻らなくても何か不都合が生じるわけではないため安心してください!

②何度でも再入園できる?

→再入園の回数上限は定められていません。

お昼にご飯を食べに一度退園して再入場、夕方ホテルに一度戻って再入園・・・なんてパターンもOKです。

時間制限などもないため、その日のうちに戻ることができれば何度でも入退場を繰り返すことができます。

③退園後に混雑で入場規制がかかってしまったら再入園できない?

→入場規制がかかっても再入場は可能です。

④手に押してもらったスタンプは消える?

押してもらうスタンプは基本的にブラックライトを当てると浮かび上がる仕組みのため、普段は見えないようになっています。

例えばホテルに戻って手を洗ったりお風呂に入って再入場しようした際に、スタンプが消えてしまっているのではないか?と不安に思う人もいます。

しかし、強く洗いすぎたり、何か化粧品などを塗ったりしない限りは簡単には消えないようになっています。

もし、それでも消えてしまった場合でもパークチケットやパークでの領収書や写真などがあれば再入場を許可してもらえるため、そこまで心配する必要はありません。

パークで疲れたら一度ホテルに戻って休憩・仮眠がおすすめ!

前回の記事でもお伝えしましたが、基本的にディズニーに遊びに行く際は宿泊プランをおすすめしています。

ディズニーの日帰りは超きつい!子連れなら絶対に日帰りをしてはいけない6つの理由。

特にパークから近い距離にある、「東京ディズニーランド(R)ホテル」や「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)」、「ディズニーアンバサダー(R)ホテル」などのホテルを予約しておけば、途中で一度外に出てホテルで休憩することが可能です。

特に子連れの場合は、お昼寝させたいと思う場合もありますし、親としても朝から晩まで休憩なしで周ると体力の限界に来てしまいます。

パーク内の休憩スポットやレストランなどでゆっくりして疲れを取るのも良いですが、横になって1時間くらい仮眠するだけでも疲れの取れ方が変わるのでぜひ試してみてください。

パパ
そもそも、ホテルを予約している場合はパークを楽しむよりもホテルを楽しむ方が金銭的にもお得だったりします!笑(パーク代よりもホテル代の方が高いため)
ディズニーのホテルは普通のホテルとは違い特別なため、ホテル内を散策したり、ホテル内のレストランで食事をするだけでも十分に楽しめます!

まとめ

ディズニーランドやディズニーシーに行くと途中で退園しようと考える人は少ないとは思いますが、急用ができた場合や、ホテルで休みたいと考えた際に何度でも再入園できることを知っておくと少し役に立つかもしれません。

パーク内で全力で遊ぶのも素晴らしいですが、敢えて人混みを避けて数時間だけホテルで遊んだり、イクスピアリで食事をしたり・・・なんて過ごし方があっても良いと思います!

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないと思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG