ドバイのビーチはまるでハワイ?「JBRビーチ」と「ザ・ビーチ」をご紹介。ラクダにも乗れちゃう超おすすめスポット!

ドバイにビーチリゾートがあると聞くと意外と思う方も少ないかもしれません。ドバイと言えば新開発の高層タワーや砂漠のイメージが強い方もまだまだ多いでしょう。

私たち家族がドバイ滞在中に行ったのはドバイの中でも有名な「JBRビーチ」です。

はっきりわかっていないですが、JBRビーチのことを「The Beach(ザ・ビーチ)」というエリアの名前で呼んだりもするようです。ネット上でこの2つを検索すると同じエリアの情報が出てきます。

今回の記事ではJBRビーチで実際に体験したことを元にビーチの魅力をお伝えしていきます!

 

JBRビーチ(The Beach)はどこにある?

JBRビーチはドバイでも超有名なスポット「パームジュメイラ」の近くにあります。

その他、近くにあるスポットとしては大型ショッピングモールの「ドバイマリーナモール」です。

グーグルマップで場所を確認したい方はこちら

 

JBRビーチ(The Beach)へのアクセス方法

ドバイは年中暑いこともあり日本人観光客の方の多くはタクシー移動をメインの移動手段にしているはずです。

Uberタクシーを利用すれば自分がいる場所まで迎えに来てくれるので、そのまま直接ビーチまで行っちゃいましょう。

Uberタクシーは日本の半額程度で乗れる上に、ドバイのUberは基本的にレクサスなどの高級車が多いためプチリッチな感覚を楽しめます♪

パパ
ドバイのUberタクシーについて詳しく知りたい方は下記記事を読んでみてくださいね。
ドバイでUberタクシーをオススメする5つの理由。レクサスに乗れて値段は日本のタクシーの半額!?
一方、ドバイには電車(メトロ)なども走っているため電車でビーチの近くまで行くことも可能です。
私たち家族はビーチまでの行きは電車で実際に行きました。
ママ
「DMCC Metro Station」という駅で降りてビーチに行く前にドバイマリーナモールに寄って、そこからビーチまでも歩ける距離なのですが赤ちゃん連れということもあり、ビーチまでの短い距離をUberタクシーで移動しました(;’∀’)

「JBRビーチ(The Beach)」はまるでハワイ?

私たちもビーチ周辺について衝撃的だったのですが、街全体が南国リゾートのような雰囲気を醸し出していてとてもリラックスできる環境でした。

パパ

参考までに写真や動画もたくさん撮ったのでJBRビーチ周辺の様子を載せていきます。

↑ビーチの周りや高層ホテルやコンドミニアムがたくさんあります。ヤシの木もあって南国感たっぷりです。

 

↑オシャレなお店やカフェなどもビーチのすぐそばにあるので便利です。

 

↑MERAASというロゴの置物がおいてあって印象的でした〜

 

↑ビーチに着くと遠くに世界最大級の観覧車が見えてきます♪

 

↑夕方になると観覧車とサンセットのコラボが素敵です。

 

ママ
JBRビーチいかがでしょうか?写真からだけだとそこまで伝わるかわからないですが本当に素敵な場所でした♪
近くにはヒルトンホテルやリッツカールトン、シェラトンホテルなど有名ホテルもたくさんあるため、南国感を味わいたい方はこの周辺に宿泊するのも良いかもしれません。
ビーチの砂浜は白くてサラサラしていますが、海の透明度は正直そこまで期待できないのでその辺は期待しすぎない方が無難です。
世界一大きな観覧車が建設予定らしくJBRビーチから観覧車を見ることができます。夕日とのサンセットの相性は抜群です!

ラクダに乗れる?これぞドバイ!

JBRビーチでは海水浴やショッピングなども楽しめますが、ドバイといったらやはりラクダです!

有料ですが、ビーチを歩いているラクダを呼んで試乗体験することが可能です。

費用は1回100ディルハム(約3000円)でしたが、ドバイでしかなかなか体験できないのでパパが家族を代表してチャレンジしてきました。

パパ
その様子を下記動画で公開していますので興味ある方はぜひご覧ください!

 

まとめ

JBRビーチはドバイに行ったらぜひ行ってほしい場所の一つです。

魅力はこの記事でお伝えした通りですが、私たちが行った時期は非常に猛暑で長時間外にいることが厳しかったです。

特に赤ちゃん連れでずっと抱っこをしている状況だったので親も子供も汗びっしょりになってました。

熱中症の危険を避けるため近くにスタバやコンビニなどもあるので小まめに休憩を取りながら楽しむことをおすすめします!

夕方くらいになると気温も落ちてくるので、観覧車とサンセットを砂浜でまったり眺めているだけでも癒されます♪

ここでしか味わえない体験をぜひ皆さんもしてみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG