東京都への旅行で1泊1人5000円の補助。東京都民だけ?いつからスタート?

『Go To Travelキャンペーン』が全国ではすでに開始されていますが、10月1日から東京都民もキャンペーンの適用を受けることができるようになりました。

併せて10月1日からは全国で「地域共通クーポン券」の配布が実行され旅行代金が合計で50%もお得な状態になっています。(旅行代金の割引35%、地域共通クーポン15%)

そんな状況の中、1人1泊5000円を『Go To Travelキャンペーン』と併用できる形で補助するという発表がありました。(東京都の小池都知事から)

1人1泊5000円補助は東京都への旅行が対象?それとも東京都民が対象?

今回の発表はしっかり見ていない人からすると意外と勘違いしているかもしれません。
「1人1泊5000円の補助」とだけ小池都知事が発表したと理解していると下記の3つケースが考えられます。
①全国民が東京都へ旅行したときに補助される
②東京都民が全国どこへ旅行へ行っても補助される
③東京都民が東京都へ旅行したときに補助される
⇒今回の政策は③の理解が正しいです。

東京都ならどこでも対象?

東京都内と言っても23区や23区外の市町村など意外と広く、さらには八丈島や小笠原諸島も東京に属しています。

東京には大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、小笠原諸島などの島々がありますが、これらの島も今回の5000円補助の対象です。

日帰り旅行はどうなるの?

本家の『Go To Travelキャンペーン』においても日帰り旅行の割引が有効ですが、今回の東京都の5000円補助に関しても有効です。

ですが、日帰りの場合、金額は半分の1日1人2500円となります。

東京都民が東京都内を日帰り旅行ってどんなのがある?と思う方もいるかもしれませんが、はとバスツアーなど普段は東京にいるからこそ体験していない日帰り旅行を計画してみるのも良いかもしれません。

『Go To Travelキャンペーン』との併用でどれくらい安くなるかシミュレーション

『Go To Travelキャンペーン』だけでも旅行代金の50%(旅行代金の割引35%、地域共通クーポン15%)もお得になるのに、さらに東京都の5000円補助が適用されると超激安で宿泊できそうな気がしませんか?

実際に普段では考えられないような破格の値段で旅行できちゃいます♪

ちなみに、『Go To Travelキャンペーン』においては1泊20000円までと上限が決まっていますが、東京都の5000円補助に関しては旅行代金(宿泊料金)がいくらであっても1泊1人5000円と決まっています。

ということは、割引額に見合ったちょうど良いホテルを選べばタダ同然で泊まれるのでは??

シミュレーション

①1人1泊10000円の東京都のホテルに夫婦2人で宿泊した場合

通常料金:10000円×2人=20000円

割引額:20000円×35%=7000円

地域共通クーポン:20000円×15%=3000円

東京都の5000円補助:5000円×2人=10000円

割引後の費用:20000円ー7000円-3000円ー10000円=0円(タダ?)

※実際は地域共通クーポンに関しては旅行代金から割引という形ではなく、旅行先で食事や交通費などに利用するため正式には割引後の代金は3000円(1人1泊1500円という破格の値段)となります。

とはいえ、3000円支払っても、地域共通クーポン券で3000円分消費できれば実質タダということになりますね。

東京都5000円補助はいつから使えるのか?

東京都5000円補助は2020年9月24日に発表されましたが、いつからスタートしていつ終了するかは正式には発表されていません(10月初旬現在)

東京都民の5000円補助の予算は22億円。40万泊分を想定しているとのことですので、すぐに終了してしまう心配はなさそうです。

実際にスタートして使えるようになるのは2020年10月下旬と言われています。

ちなみに、何度でも利用できる仕組みになっているようです。

それまでにまた細かい仕組みが決まったり内容が少し変更になったりするかもしれません。

東京都5000円補助の適用を受けるための予約方法

現時点ではキャンペーンがスタートしていないので、5000円補助を受けたいと考えている場合はまだ予約はしない方が無難かもしれません。

しかし、10月下旬にスタートしてからではすでに『Go To Travelキャンペーン』の影響で宿泊できる施設や日程は限られてしまうかも?と不安に思う方も中にはいるでしょう。

まだスタートしていない段階で予約して、後から5000円補助(還元)を受けられるのかは現時点では不明ですが、もしそれができるのであれば先に好きなホテルや日程を抑えておくのもありになりますね。

予約は直接宿泊施設?旅行会社?

基本的には『Go To Travelキャンペーン』と同じで、宿泊施設に直接予約するとキャンペーンの適用が受けられず、旅行会社を経由して予約しなければなりません。

下記に東京都内にある宿泊施設でこの機会に泊まりたいと思えるホテルをいくつかピックアップしてみます。
リッツと言えば日本だけでなく、海外に行っても超高級ホテルとして有名ですよね。
値段は基本的に高いのでリッチな人以外は普段泊まることはないでしょう。
ですが、『Go To Travelキャンペーン』と東京都の5000円補助を利用すればかなりお得に泊まれちゃいます。
こういう機会にしか泊まることはなかなかないのでぜひ一度おすすめします。
「星のや」は星野リゾートグループの中でも最高レベルのブランドです。
星野リゾートには「界」と呼ばれる宿泊施設ブランドもありますが、「星のや」はラグジュアリーさでNO1です。
星のや=京都というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、東京でも和モダンの高級な雰囲気を味わうことができます。
東京でのんびり落ち着きたい人にはぴったりです。
日本橋にある超高級ホテルです。
私たち夫婦は以前、このホテルに入っているフランス料理のディナーを記念日に行ったことがあるのですが、2人で5万円以上はした記憶があります。
20代前半のときに行ったと思うのでお財布の中身がとても心配になりました(笑)
宿泊料金ももちろん高額なのですが、ラグジュアリーな雰囲気を味わいたい方にはおすすめです。
東京駅や日比谷駅から近くにあって、画像からもわかるように窓から皇居が望めます。
東京のホテルの中でもこれだけ開放的な眺望が楽しめるのはあまりないでしょう。
東京駅や皇居が近いこともあって単にラグジュアリーな雰囲気というよりは、落ち着いた一面も持ち合わせているイメージです。

まとめ

すでに『Go To Travelキャンペーン』を活用して旅行している方は多いかもしれませんが、東京都の5000円補助は10月下旬スタート予定です。

東京都民が東京限定で利用できるキャンペーンですので、東京在住の方は今のうちから行きたいホテルやバスツアーなど目星をつけておくと良いと思います。

最新情報が入り次第こちらの記事かツイッターなどで情報を更新致します。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG