『わんダフルネイチャーヴィレッジ』のおすすめ施設紹介!ドッグランやドッグプールにわんこを連れて行ってきた。

東京都のあきる野にある『わんダフルネイチャーヴィレッジ』に我が家の愛犬コーギー(名前はコスモ♀)と一緒にお出かけしました。

わんダフルネイチャーヴィレッジにはわんこと一緒に遊んだり過ごせる施設がたくさんあります。

今回は、ドッグランやドッグプール、わんこOKのカフェ&レストランなどを体験したときの様子を実体験を元にご紹介します。

パパ
先日、この施設でキャンプ泊したときの様子も記事にしていますので、そちらもぜひご覧ください↓
『わんダフルネイチャーヴィレッジ』わんこを連れて家族でキャンプ泊!ドッグランやドッグプールもある自然豊かな施設。

『わんダフルネイチャービレッジ』の基本情報

住所・アクセス

〒197-0832

東京都あきる野市上代継字白岩600番地

あきる野インターから降りて5分以内で到着可能です。

料金

下記に入園料と駐車料金について記載します。

施設内のドッグランは入園料に含まれていますが、ドッグプールや貸切ドッグラン、カヌー&カヤック、オートキャンプ、BBQなどは別途費用が必要です。

【入園料】

料金
大人 850円
子供(小学生) 450円
850円(2頭目以降450円)

※団体入園料もありますので20名以上の方は検討してみてください

パパ

アソビューというサイトで事前にWEBチケットを予約すると最大200円割引になるのでぜひ活用してみてください↓

アソビュー(わんダフルネイチャービレッジ)のお得なWEBチケット

【駐車料金】

料金
大型車(全長10m以上) 3000円
大型車(全長6m以上10m未満) 1400円
乗用車 700円
二輪車 300円

営業時間

開園時間:午前10時

閉園時間:午後17時

休園日:木曜日

※営業時間や休園日は予告なく変更される場合がありますので、事前に確認してください。

注意事項

・犬を連れて行く方は『狂犬病予防接種注射済』が証明できるものと3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内)が必要

・園内は全面禁煙

・ビンなどのガラス類および缶類の持ち込み禁止

・無線機(ラジコンやドローン)の持ち込み禁止

『わんダフルネイチャービレッジ』のおすすめ施設・サービス紹介

まずは、わんダフルネイチャービレッジの公式ホームページにも掲載されている施設やサービス一覧をご覧ください↓

出典:わんダフルネイチャービレッジ公式HP

これらの中で実際に行ってみて特におすすめだと思うものを下記で一つずつ簡単にご紹介します。

ドッグラン

ドッグランにはたくさん種類があり、特におすすめなのは全犬種エリアです。

多くのわんこはこのエリアで遊んでいます。

小型犬を飼っていて他のわんこと遊ぶのに慣れていない場合は小型犬エリアをおすすめします。

また、暑い日や雨の日は屋根付きエリアでまったり過ごすのも快適です。

ドッグプール

入園料とは別途利用料金が必要ですが、夏はわんこにとってプールは最高です。

ママ
我が家のコスモ♀(コーギー)は水やプールは好きなんですが、最初は足が地面につかないと不安がってすぐに陸に戻ってきます(笑)
コーギーは足が短いので大変ですが、がんばってバタ足している姿はかわいいです♪

オートキャンプ

オートキャンプの詳細は下記記事をご覧ください↓

ハイキング

わんこにも歩きやすいウッドチップをお散歩できる上、大自然の中でマイナスイオンを感じながら過ごすことができます。

ちいさな滝があるのも素敵です。

往復2キロが長いと感じる方は当日、ガイドマップを見た上で途中で折り返してくると良いと思います。

キッズエリア

わんこも子供も連れている場合、キッズエリアがあると助かりますよね。

ママ
ドッグラン等で子供も一緒に遊ぶことがほとんどなので、我が家はあまり利用しませんが、子供にとっては嬉しい施設ですよね!

レストラン

カフェ&レストラン形式になっていて、わんこも一緒に入店することができます。

テーブルの横にリードを引っ掛ける部分があるため、そこにわんこを繋いでまったり食事をすることが可能です。

室内で食べても良いですし、テラス席でドッグランや景色を見ながら食べることも素敵です。

ママ
私たち家族はわんダフルネイチャービレッジに行くと必ずと言ってよいほど、このレストランを利用します。

※貸切ドッグランは、事前予約が必要で料金が少し割高のため利用したことはありません。通常のドッグランでもいくつかエリアに分かれていて混雑することはほとんどないため貸切を借りなくても伸び伸び遊べます。

※カヌーカヤックは体験したことないので今度やってみたいですが2020年は休止中とのことです。

『わんダフルネイチャービレッジ』に行った時の流れや様子

過去に何度わんダフルネイチャービレッジには行っていますが、キャンプではなく、ドッグランを目当てで行く時は、基本的にドッグランとカフェ&レストランに寄って帰宅することが多いです。

以前、夏に行った際にはドッグプールが空いていたのでプールで一緒に遊びました♪

最初は足が地面につかなくて不安そうな表情をするコスモですが、ボール遊びなどもやって途中からすごく楽しそうにしていました!

実際に行ってみた感想は?

ドッグランは非常に広くて自然豊かな場所にあるため、わんこにとってだけでなく人間にとっても癒しの空間です。

東京にこれだけのドッグラン施設があるのは非常に有難いと思う方も多いのではないでしょうか?

ドッグランだけでなく、ドッグプールやBBQ、ハイキングなども同時にできるので、朝から行って1日わんこと一緒に遊ぶには最高です。

1泊したい方はぜひキャンプも体験してみてください。

まとめ

東京には自然豊かな広大なドッグランはほとんどありません。

ショッピングモールの一部に小さなドッグランがあることもありますが、わんこにとっては少し狭苦しさも感じると思うので休みの日にぜひ一度わんダフルネイチャービレッジに行ってみてください。

関東圏に住んでいる人であれば車で行けるですし、高速道路のインターもすぐ近くなのでアクセスも便利です。

※新型コロナウィルスの影響で営業内容などに多少変化があるかもしれませんので、事前にチェックするようにしてください。

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG