【ボンビーガール】マニアックすぎる不動産屋「6万円以下物件専門」。東京でまさかの家賃たったの1万円?

10月20日放送の『幸せ!ボンビーガール』で新企画の「マニアックすぎる不動産屋さん」が放送されました。

6つの項目に分かれていますが、今回は「6万円以下物件専門不動産」をご紹介したいと思います。

上京ガールのコーナーでも6万円以下で物件を探している場合も多いため、普段からボンビーガールを観ている方にはそこまで違和感はないはずです。

しかし、今回登場した6万円以下物件はなんと家賃1万円(管理費は別途5000円)という驚愕の安さの物件です。

しかも東京都内で駅からもそんなに離れた物件ではありません。

事故物件か何かでは?と思う方もいるかもしれませんが、それは違うと断言されていました。

「6万円以下物件専門不動産屋」が紹介した地域は東京都のひばりヶ丘

ひばりヶ丘は23区外で西東京市に位置していて、東京に住んでいてもあまり馴染みがない方も多いかもしれません。

ですが、池袋まで電車で15分、新宿まで電車で30分という距離で、住みやすい街としても知られています。

不動産屋さんによると、5万円以下の物件に絞ってしまうと港区や千代田区などの高級エリアで物件が0になってしまうそうです。

6万円以下にすると東京23区のすべてのエリアで物件が見つかるとのことです。

番組で紹介された家賃1万円の物件

物件の外観

外観はイメージ写真しか映っていませんでしたが、築45年にしてはそこまで古くなさそうな感じはしました。

このアパートの2階部分が今回の紹介された物件のお部屋です。

物件の内装

玄関も意外と広く、入ってすぐにキッチンがあり、コンロが付いています。

玄関すぐの所にトイレがありますが、これは築年数が古いアパートなら定番ともいえる「和式トイレ」が予想通り設置してありました。

日当たりは抜群です。

部屋は畳ではなく洋室で4帖あります。

日当たりも抜群で、収納スペースも広めです。

立地などを考えれば、これだけでも家賃1万円は少し安すぎるようにも思えますが、実はお風呂もついていて、さらにもう一部屋存在します。

お風呂にはシャワースペースだけでなく浴槽もあり、そこまで広くはないですが、1人で入るには十分と言えるでしょう。

部屋の奥には和室が6帖あり、ワンルームではなく2Kのアパートということになります。

さらに和室にはエアコンも設置してあります。

部屋が2部屋あって、バストイレ別、日当たり良好、駅10分、都内のひばりが丘・・・などの条件を考えると、家賃1万円(管理費込みで15000円)は安すぎると言えるでしょう。

その理由は・・・

大家さんが建て替えを直近で検討していて最大2年しか住めない部屋だから!ということです。

1人暮らしの場合で独身の場合は、2年毎に引越しする人もそんなに少ないわけではないので、本当に家賃を抑えたい人であればすごく良い物件かもしれません。

我慢ポイントは築年数と和式トイレですかね・・・

まとめ

普段の上京ガールの物件探しでもさすがに1万円代の物件は出てきたことがありません。

私たち家族も引越しを検討するときにスーモなどの検索サイトなどを良く見ますが、東京で1万円台の部屋はかなりレアケースだと思います。

人によって部屋の我慢ポイントはそれぞれ違うと思いますので、こういう物件があることも知れると幅が広がりますね。

今回の新企画の残り5つについても別途記事を記載してご紹介したいと思いますのでぜひご覧ください。


※出典
日本テレビ「ボンビーガール」TV放送

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ない思いませんか? (新型コロナの影響で断念中です)

CTR IMG