【ボンビーガール】中目黒希望の上京ガールと圧力強めの不動産屋に賛否両論!批判的な意見と擁護する意見まとめ。

5月12日放送の『幸せ!ボンビーガール』で人気コーナーの「上京ガール」が放送されました。

毎回、「上京ガール」が放送された際には登場する女性や不動産屋についての意見がTwitterなどのSNS上で飛びかいますが、今回は不動産屋の対応が悪いということに関して特に話題になっています。

※「上京ガール」のやらせ疑惑について気になる方は別途下記記事をご覧ください↓
【ボンビーガール】上京ガールの「やらせ疑惑」まとめ。無知すぎておかしい!芸能界志望ばかり・・・

「上京ガール」に登場した女性について

今回「上京ガール」に登場したのは福島県出身の20代の女性です。

就職で東京の銀座がオフィスになるために引越し先を探していました。

仕事内容は広告マーケティングですが、「陽だまりの彼女」という番組をみて憧れたようです。

勤務先にも通いやすい日比谷線沿いで物件を探すことになるのですが、彼女の憧れは「中目黒」ということで、基本的には中目黒駅から徒歩圏内の物件に決めたいようでした。

引越し先の希望条件は?

中目黒駅周辺

バストイレは絶対に別

家賃は6万円前後(マックス7万円)

⇒過去に登場した上京ガールと比較すると希望の条件は意外と緩いとも思えますが、中目黒駅周辺となると話は別です。

上京ガールと不動産屋のやりとりについて賛否両論

上京ガールは最終的に2つの不動産屋さんに物件を紹介してもらうことになるのですが、1つ目の不動産屋さんの対応でSNS上で賛否両論が飛びかっています。

どういう点が賛否両論を生んでいるのかポイント毎に整理します。

不動産屋さんが上京ガールに希望家賃のマックス金額を強めに問いただした点

1つ目の不動産屋さんは、上京ガールの希望条件を聞く際に、引っ越しの理由や勤務先、希望エリア、希望家賃などの項目を聞いていましたが、希望家賃を「6万円前後」と上京ガールが答えたのに対して、「マックスはいくら?」と追及します。

結果的に、上京ガールは「7万円を超えない範囲で・・・」と返答する形となりますが、この点がまず批判の対象となってしまっています。

不動産屋さんが上京ガールの希望条件以外の物件ばかりを提案した点

上京ガールが不動産屋さんを訪れたのは2020年2月下旬であったため、新型コロナウィルスの影響もまだ少なく出回っている物件が少ない状況でした。(連休明けの日ということもあったようです)

不動産屋さんの男性は「今は物件が少ない」と状況を説明した上で、3つほど上京ガールに物件を提案します。

1つ目は家賃55000円でバストイレ一緒の中目黒の物件。

2つ目は家賃63000円でバストイレ一緒の中目黒の物件。

3つ目は家賃73000円でバストイレ別の入谷の物件。

このうち上京ガールは1つ目と2つ目の物件を見に行くことになりますが、1件目は築年数が古いこともあり微妙な手応えの様子。

2つ目の物件はかなり好感触でしたが、やはりバストイレ一緒というのが引っかかっている様子。

ここで、上京ガールは2つ目の物件を即決するかすごく悩み不動産屋さんの男性に相談します。

今すぐにキープした方が良いのか、次の物件を見てから決めた方が良いのか・・・

そのときの男性の営業トークがSNS上では多くの賛否両論を生んでいます。

【不動産屋さんのトーク内容】

・キープはできないので基本的に物件は先着順

・内見しないで決めちゃう人も多い

・物件を決める時は決断力が必要

これらの発言は嘘ではなく実際に不動産屋さんからすると当たり前のことを言っているに過ぎないとも思えますが、東京に慣れていない上京ガールに即決を促すような言動は観ている視聴者にはあまり受け入れられなかったようです。

1つ目の不動産屋さんに批判的なSNS上の意見

・自分の価値観しか押し付けない不動産屋の印象はめちゃくちゃ悪い
・希望予算聞くときにマックスってしつこく聞くのは最悪
・希望条件を聞いた時点で無理だと教えるべき
・終始威圧的な態度で契約を煽る不動産屋と、他者で契約が決まっても「おめでとうございます」といえる不動産屋はまるで悪い手本と良い手本
・そもそも不親切で早く決めろよ感が強い
・物件の提案が少ない。中目黒でなくても2、3駅離れているところで探してあげればよいのに。

1つ目の不動産屋さんを擁護するSNS上の意見

・上京ガールが無理な希望条件を突きつけるから提案するのが無理
・客は予算なくても希望条件を言いたい放題いうから不動産屋は大変
・自分が不動産屋ならああいう客は門前払いする

上京ガールに対するSNS上の意見

・都内でバストイレ別でオシャレな所で家賃6万円くらいがいいです~とか言ってる人を見ているとイライラする
・中目黒でバストイレ別で女の子が安心して暮らせる物件が6万円であるならみんな住む
・東京に住む大人が毎日わざわざ遠くから満員電車に乗っている理由がわからないのか?
・担当してくれた不動産屋さんの前で他の不動産屋に電話して契約しますという発言が失礼すぎる
・中目黒に住みたいのは見栄を張りたいというのが見え見え。そういう人が中目黒のオシャレな店や食事を我慢できるのか?

まとめ

ボンビーガールの中でも「上京ガール」のコーナーは人気が高く放送される頻度が高いので、毎回登場する女性や不動産屋さんに対して色んな意見が飛び交います。

視聴者がどこに住んでいるか、またどういう境遇なのかによっても意見がわかれているようです。

今回の上京ガールは新型コロナウィルスの影響を受けるぎりぎり前だったようで無事上京できているようですが、今後はこの企画もなかなかしづらい環境なのでどうなっていくのかは注目ですね!

※今回の放送された「開業ガール」については評判が良かったようですので別途記事を作成しました↓
【ボンビーガール】開業ガールの「みさきさん28歳」が可愛いと話題!ケーキ屋・インスタ・クラウドファンディングの情報まとめ

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG