【太川蛭子の旅バラ】ローカル路線バス乗り継ぎの旅の復活の可能性は?最終回SPで蛭子さんが重大発表。

出典:テレビ東京公式HP

2020年6月17日に『太川&蛭子バス旅ラストラン全部見せます!完全版スペシャル』が放送されました。

この放送では『太川蛭子の旅バラ』の最終回(2019年)が再放送されましたが、会場で太川さんや蛭子さん、ゲストの中川翔子さん、伊集院光さん、キートン山田さんが当時の映像を見ながら一緒に振り替える形となりました。

当時の放送では知り得なかったバス旅の舞台裏や過去の爆笑シーンなどが紹介されました。

そして、番組終了後に蛭子さんから重大発表があり、今後蛭子さんが参加するバス旅の復活があるのか?について触れられました。

蛭子さんの重大発表とバス旅再開の可能性

出典:テレビ東京放送(2019年6月17日)


番組終了後の太川さんや蛭子さん、ゲストのやり取りを見てみましょう!

太川さん:「最終回を振り返って次のなんかまたあるのかな?っていう期待が生まれるんですけど、さあ!どうぞ!蛭子さんとのバス旅はまたありますか?」

蛭子さん:「俺とのバス旅はありますか?」

太川さん:「(こっちが)聞いてんだよ!(笑)」

伊集院光さん:「ビシッと言ってくださいよ!ビシッと」

蛭子さん:「だってさ~」

太川さん:「きっと皆はまたあるんじゃないかと思ってます!蛭子さん一言どうぞ!」

蛭子さん:「すみませんこれ・・・自分からは言いづらいです・・・

太川さん:「・・・ってことは?」

中川翔子さん:「・・・ってことは?」

太川さん:「代わりの人がいれば良いの?」

伊集院光さん:「含みを残した感じの・・・」

中川翔子さん:「言われたらやる?」

太川さん:「今の感じだとありそうな感じしたよね。よし!このまま終わろう」

・・・

出典:テレビ東京放送(2019年6月17日)

このようなやり取りがあり、ネット上でも「まさかの復活あるか?そうなら嬉しい」というファンの声も多くありました。

ママ
私たち家族もバス旅が大好きなのでぜひ復活を期待して嬉しくなりました。

しかし番組では含みを残した感じで終了してしまい、バス旅の完全復活の宣言はされませんでしたが、可能性はかなり高まった感じはします。

そもそもバス旅が終了した理由と蛭子さんが引退した理由

ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が2007年からスタートし2018年に一旦終了していますが、2019年に『太川蛭子の旅バラ』として太川蛭子の名コンビが復活しました。

しかし、1年も経たない間に蛭子さんの番組引退が決まり、番組も今回の最終回を最後に終了していました。

蛭子さんは見ての通りの性格なので、バス旅において歩くのがきついという理由で引退していますが、その真相はどうなのでしょうか?

漫画家では少ししか稼げていないと本人も言っていてテレビに出た方が儲かる!とはっきり言っているのも事実です。

パパ
蛭子さんが引退した真相については下記記事でまとめていますので参考にしてみてください↓
【路線バスの旅】太川さんの新パートナーは誰?蛭子さんが引退した本当の理由とは?

まとめ

バス旅の再開は含みを残した感じではっきりしませんでしたが、可能性が残ったまま今後に期待できそうです。

蛭子さんは基本的に歩くのが嫌なので、最終回のようにバスがない区間に限りタクシーが使えるような少し緩いルールになれば復活の可能性は高いと思います。

とはいってもバス旅を面白いと思っている人の大部分は、「ガチで長い距離歩いて苦労をしながらゴールを目指すところ」が好きとも言えるのでまったりした旅になるとそれが受け入れられるかはまた別の問題でしょう。

しかし、太川さんと蛭子さんのでこぼこコンビに匹敵するキャラクターはそうそういないため、どんな形であれ復活を期待する声の方が多くなるのではないでしょうか?

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

「世界地図の99%を私たち家族はまだ知らない」

旅することで生きていく!
子連れだとしても、ペットを飼っていたとしても、お金があまりなかったとしても、自由に世界中を旅することを諦める必要はありません。 それを私たち家族がブログやyoutubeを通して皆様にお伝えしていきます。世界の99%以上を直接知らずに人生終えるのは勿体ないです。

CTR IMG